「冷蔵庫をお願い」におけるB1A4バロの態度の何が失礼だったのか?

B1A4 バロに態度議論が勃発…謝罪の事態に

ということで私も見てみましたが。私にはバロがそんなに失礼なことを言っているとは思わなかったんですがね。はじめは期待してなかった料理が自分の期待以上のものだったり、想像していたものとは違ったというところに正直に喜んでいる彼の姿がむしろ良く映ったのですが、この番組を見ている人たちには違ったようです。



 

その理由として「冷蔵庫をお願い」に出演の際、一番年下にもかかわらず、料理の専門家であるシェフに対して意見をしていたことであるようです。彼らの作る料理に敬意を示していないと映ったようで、自分の好みをあれこれ言う姿が韓国の人たちには生意気に映ったようです。

また、バロが今までドラマで見せてきた姿というのは従順的で優しいイメージだったのに、番組では毒舌だったので視聴者にとってはそこが我慢できなかったようであると書いてある記事もあります。また「冷蔵庫をお願い」番組のファンにとってはシェフたちは絶対的な存在で尊敬する対象であるのに、バロがあまりにも正直にいってしまった部分が、気分を悪くさせた原因でもあるようだ、と指摘しています。(参考

あとタクチェフンに関するところも問題だと言われているので解説します。タクチェフンが料理があまりにもおいしそうだから、順番を逆にしてもらえばよかったと話したんですね。(次回タクチェフンの冷蔵庫の中で料理を作ります。)それを聞いて、「おいしそうでしょ~!」と見せつけたことにタクチェフンが「今俺をもてあそんでいるのか?」と聞いて「そうです。」と答えたわけです。この部分が24歳も年上で、先輩であるタクチェフンをもてあそぶとはなにごとだ!と怒られているようですが、正直それすらお笑いにできなかったタクチェフンがタレントとして仕事ができていないように感じたのは私だけでしょうか。テレビ番組で、ましてやバラエティー番組で先輩への礼儀がなっていないと怒るなんて、なんて心の狭い人たちだろう…..と感じました。番組前半で、バロのお母さんのことをあんまりいじっていたのは彼なのに、(バロのお母さんがいろいろ冷蔵庫に準備してくれているのを見て「お母さんが大変そうだ。」と言っていたのです。人の親をそんな風に言うのはお笑いになってかな?)それをうけての「おいしそうでしょ?」だったように思えたのですが。

 


で、正直コメント見ていると番組見てないんだろうなって思う部分もあるんですよね。ニュースになって、バロがシェフに生意気に口きいたっていうところだけ読んで、いやなやつ!って書いている男性も多いように感じます。韓国では今シェフがやたらフューチャーされていてかっこいい職業みたいになってるようです。外食産業で大成功しているシェフやテレビに出ているシェフなどあこがれの職業的な部分があるようで、そんなすごい人たちに丁寧語を使わなかった!と怒っているようです。それは男性が多いように感じますね。

はじめて出るバラエティー番組でちょっときつめに設定して頑張っただけだとおもうのですが、わざとらしくせずにただ正直であればよかったのかなぁとは思います。あとは料理を作ってくれているシェフにただ自分の好みを言うだけでなくてもよかったのかな、と。お母さんには料理作ってくれてありがとう!っていうだろうし。そういうところをお笑いになるように、好きじゃないよ、なんか違うよって言っていた態度が目上の人を尊敬していないという風に映ったのかな?と感じました。事務所も、馬鹿正直だけじゃなくて、それを不快だと受け取る人もいるんだ、そういう位置にいるんだということを認識させてあげてほしいですね。あまりショックを受けなければいいなと思います。若いのと、LAになんかたいしていったこともないくせに、なんかかっこつけようとしてるのがむかつくってっ映ってしまっただけということもあるだろうと思います。

あとタクチェフンやるきなさすぎる…..シンジョンファンと一緒にほそぼそと事業でもやってるのがよかったんじゃないの?まぁ、日本でも何をしでかしても戻ってこれるのが芸能界っていう点では同じですけどね。

トップ画像は放送番組ホームページから

 



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です