日本占領期の強制徴用は奴隷ではない…奴隷のイメージは現代韓国政治が作りあげたものだ

[한경미디어 뉴스룸-정규재 NEWS] 일제 강제징용…정말 ‘노예의 기억’이었을까



韓国国内においても強制徴用は全くの無給であったわけではなく、賃金未払い期間は限定的であると発表する論文があるというニュースです。しかし、このブログでも何度も言っている通り韓国においては認めてはいけない歴史です。程度の差はあれ強制的に連れられた部分は否定されませんし、給与の未払い部分が全くなかったわけではありません。しかし、そのようにグラデーションで理解をすること自体が韓国社会では受け入れられません。悪の日本でなければならないのです。このニュースへのコメントはかなり少数ですし、ネイバーニュースになってはいますが目に付きにくかったのは確かです。何はともあれ韓国国内においてもこのような意見がないわけではないということです。

 

「日本の占領期と日本の帝国主義戦争が韓国人にどんな意味があるのかということにつて考えなければならない。」

ソウル大学経済学部のイヨンフン教授はテレビにおいて「奴隷 記憶の政治」編において強制収容が持つ意味について論評した。教授は多くの韓国人が考える強制徴用の実情と歴史や保証に対して見解を含めて説明した。

 

多くの韓国人は強制収容の徴用を受けて苦痛と圧迫を受け、賃金も全く受け取れなかったというような奴隷生活をしていたのだと考えている。これに関して教授は「廬武鉉政権時に強制動員真実究明委員会が設置され日本の占領時代におけるすべての動員を強制動員として規定した。強制動員の被害者が申告すれば一定の金額を保証すると発表したら多くの被害者の被害者の証言が変質して奴隷の記憶が生まれた」と話す。また、「物質主義的な思考によってのみ過去の歴史を清算するしかないのが奴隷の記憶の特質である」と話した。

強制徴用とは言うが実際にはお金を受け取れなかったわけではなかった。教授は同僚の研究者であるイウヨンナクソンデ経済研究所の博士の論文「日本によって動員された朝鮮の炭鉱夫の賃金と民族間の差」も紹介した。この論文によれば同時の朝鮮人徴用者の平均賃金は71.95円であった。うち18.6%の13.37円が貯蓄に回され、34.5%の24.84円は韓国に溶菌され家族を養った。教授は「基本給与にも差はなく日本人よりも多く給与を受け取る朝鮮人もいた。これは人種による差別というよりは技術の熟練度による違いであった。」支給されていない給与に関する論争は1945年8月5日の解放前の数か月分に関するものであると付け加えた。かれは強制徴用生存者50名程度にインタビューを行っている。

 

教授は本当の意味での過去の清算のためには物質的な補償を求めることよりも先にしなければならないことがあると話す。まず、真相究明のための学術的な研究が行われなければならず、給与に関して受け取っていないとされるのは解放前の3か月程度のことであると話す。この部分を正確に把握せず申告によってのみ補償されるのはふさわしくないと話す。また、強制徴用と自発的志願の違いである。志願入隊した場合も強制徴用として分類され、その子孫が政府から補償を受ける部分を正さなくてはいけないと話す。

教授は「この時代の人々は奴隷ではなかった。彼らを奴隷にしているのは現代人の政治である」と話した。「祖先の霊魂が故郷に帰り癒されるためにはまず韓国人が正しく歴史を記憶しなければならない」と話した。

 



「日本占領期の強制徴用は奴隷ではない…奴隷のイメージは現代韓国政治が作りあげたものだ」への1件のフィードバック

  1. 自主志願の名目で実際は強制徴用ばっかりだったとか
    基本給に差が在るのは勿論、食事や衣服や労働も過酷で
    給料は強制貯金で引き下ろしすら不可能だったって話は
    旧内務省の調査でもう何十年も前から証明されてますね…

    給与を受け取っていないのは3か月じゃなくほぼずっとです
    口座入金されたら給与を受け取ったと勘違いしてるだけで
    実際は愛国貯金や強制貯金で自由に引き落とし出来ません
    大金が貯まっても申請が認められない限り引き出せず
    まあ大抵は申請が認められないので実質支払われません
    当時は物資不足で日本人ですらタダ働き同然な事例が沢山あったのに
    ただでさえ見下してた朝鮮人が普通に給料受け取ったってのは嘘でしょう
    あと過酷な炭鉱労働の中でも更に過酷な現場に朝鮮人や中国人ばかり優先的に配置されたせいで
    日本人と比べて死亡率がやたら高いってのも外務省の報告書で判明してますね
    http://www.wayto1945.sakura.ne.jp/KOR10-abduction.html
    http://www.twitlonger.com/show/n_1s1r8ou

    大日本の政治家が日本国民に命令して日本人を徴用しても
    日本人同士が納得してたんだから全然問題ないですが
    当時朝鮮人は基本的に日本の政治に参加出来なかったので
    本当は日本人が韓国人に命令する権利は無かった訳です

    満足に給与を受け取ったり本当に本人が志願した事例なら
    全然問題無い訳ですが、実際はその真逆の事例が多すぎる
    昔の奴隷も給料貰って財産権有りましたが奴隷は奴隷です
    廃業・転職・移動・外出を制限して労働強要なら奴隷です
    仮に給料が払われていても本人の同意無しで強要してたら
    完全に犯罪でしかない訳ですし、そりゃ韓国は怒るでしょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です