キューブ再契約をしなかったBEASTなぜ静か?プニエルにコメント残すも….

ビーストが再契約しなかったことや、キューブの中でお家騒動が巻き起こっていることはこのブログでも扱っていますが、そのビーストがなかなか今後の活動のための事務所を決定できないでいるというのです。



なぜ、BEASTの五人は自分たちの今後について説明をしないのか、できないでいるのかもよくわからない中で、キューブ側は「決まったことは何もない状態であるが、話し合いはしている」という立場を繰りかえしています。

本当にキューブとは話し合いしているのかしていないかはわからないですが、一か月たっても元に戻るという話がないところを見るとやっぱりキューブとはうまくいっていないとみるしかないようではあります。



そんな中、2016年11月11日にはSPOTVSTARというあまり有名ではないネット媒体が「BEASTが新しい事務所と契約をし、BEASTという名称使用もあきらめた。チーム名はヒット曲の曲名にする予定」と伝え、「活動は中華圏中心になる」と報道しているのですが、このニュースはネイバーニュースにも掲載されず、大きく報道されてもいない状態です。
結局、その後もビースト本人たちの口からは何も発表はない状態が続いています。

メンバーのソンドンウンがキューブエンタ所属のBTOBのプニエルの頭髪騒動(?)について「イケメンナなんだから大丈夫だよ!」とコメントを残したり、写真をアップしたりはしていますが、やっぱり今後の活動については静かなママです。

ビーストどうなってしまうのでしょう。

個人的には、「ゴハンを食べよう」のドゥジュンが好きなのでまた芸能活動してほしいと思うのですが。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です