BEAST新事務所around usから再出発を宣言 ホンスンソン前キューブ会長に感謝の言葉も

BEASTが再出発を宣言しました。
キューブとの契約満了から二か月。やっと表舞台に戻る準備が整いました。



 

何かとkoreal.netでも追ってきたビーストの一連の騒動は、アラウンドアスという新事務所設立発表で、ひとまず一段落した模様です。

公式発表には、「当社所属のアーティスト、ヤンヨソプ、ユンドゥジュン、イギグァン、ソンドンウンと共に、第二幕を開ける同伴者として彼らを愛し応援してくださっている皆さんに、より特別なスタートをお知らせすることになりました。」とあります。新しいチーム名は発表されていませんね。

また、お世話になったホンスンソン会長やキューブの職員の皆さんへの感謝の言葉も述べられており、「皆さんの苦労のおかげで今の当社のアーティストが成長できてたことをよく理解しており、これからも両社は友好的な協力関係を維持していく」とも書かれており、今回の再契約が無かったことにも、問題が解決したうえでの新事務所設立であることを強調した公式発表であると言えるでしょう。

アラウンドアスという会社名は、ファンにより寄り添いたいという思いを込めて、アーティスト(ビーストのメンバー)が決めた名前だと言います。「どんなときも私たちと一緒に」という意味で、音楽やコンテンツを通してアーティストが皆さんにより近づけるようにしたいというおもいが込められていると言います。

また、「会社も、アーティストがより楽しく安定的に活動できるよう公演や演技など多様な分野に全力を挙げて支援していく」と言います。





裏読みすると、キューブに残っていては自分たちが望むような活動ができないと考えたともとれるようなこれらの公式発表の文言。「アーティスト」という形で、チーム名などは現段階ではまだ明らかにされていませんが、新しいチーム名などはおいおい発表されていくのでしょうか。

公式発表のみで、どういう会社なのか、中国や、アジア進出についてはどのように考えているかなど、まだ出てきていませんが、取材が進むにつれはっきりしたものが出てくるでしょう。


個人的には、そんなにファンでもなかったのに、追ってきているうちに情がわいてきましたね。ハハハ。頑張ってほしい。前メンバーのジャンヒョンスンとは違う道を進みますが、それぞれに頑張って、ファンとの距離も短くなっていろいろな活動を見せてほしいものです。

シクシャドラマ(ごはんにいこうよ!)ももう一回見たいし、ギグァンのバライティーで活躍する姿ももう一度見たい!そんな思いです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です