某俳優の自慰行為動画はいったい誰が何の目的で撮影したものか

 

(追記2017.07.18)俳優ソハジュンは、自身のインスタグラムを通して、心理的につらかった時期があったこと、それでも、芸能活動に復帰しようと考えていることを記し、ケーブルテレビ放送を通じ芸能活動を再開しました。動画騒動について否定をしないところを見ると、暗に認めたと捉えてもよいと判断し、記事にこのニュースが扱う人物が誰だったのかを明らかにしようと思い、追記を行いました。

 

今年2016年の韓国の芸能界はユチョンやオムテウンの性的暴行事件で騒がしかったですね。年末には某俳優の自慰行為の動画が韓国のインターネット界隈では広がり、大きな話題になりました。
(この記事を読んでも某俳優が誰なのかはわかりませんので、それが知りたかった方はごめんなさい。)





 

しかし、このことはネットではかなり話題になりましたが、テレビでは報道されていないので、知っている人は知っている、でも知らない人は全く知らない話題です。(某俳優は、動画が広がった後も、数日間連絡が取れなくなったものの、何事もなかったかのように仕事をこなしています。むしろ、この動画のことで取材陣が多く来てくれ、記事化されたのも多かった印象です。)

で、この話題、ユチョンやオムテウンなどと同様、女性の仕業なのでしょうか…真実は分かりませんが、これは男性が、お金を巻き上げるために女性を詐称し、性的行為をけしかけそれを撮影したものが広まったものではないのか、ということなのです。そういう意味で、某俳優も被害者であるから、動画を広げるような真似はしないでおこう、というコメントもあります。

 


韓国ではビデオ撮影フィッシング詐欺は前々から問題だったようで、撮影からゆすりまで行っていた一同が逮捕されたりもしていますが、今回また、違った人々が行っているようで、その後、海外サーバで某俳優と同じ手口とおもわれるような韓国人と思しき一般人のビデオ動画が大量に流出し、有料で販売されていると言います。(参考

 

今回の某俳優の件と同じ手口ではないと思いますが、過去に流行(?)した手法は、女性のふりをして、スカイプで出会いを探していると募集を出し、カカオトークやラインに誘引します。そして、映像通話をしようと話すのですが、声が聞こえないからとアプリを設置させます。それが個人情報を抜き取るもので、個人情報を抜き取り、映像通話を録画したものを知人や家族に知らせると脅し、お金を巻き上げるというものです。(参考

 

過去の手法で行けば、お金を要求されるはずなのですが、今回は販売されているということで、犯人は動画の登場人物には接触してきていないので自分の動画が販売されていることを知らない被害者も多いだろうと推測されています。つまり、過去の犯罪とは形式が異なっているのではということ。

 





個人ブログですがこんな記事もありました。ゲイがネカマになって行った犯行ではないか、というのです。このブログの主は思い当たる人がいるようです。ブログの主はゲイであることをブログ上で発表している方で、今回の某俳優の動画が広がったことや一般人の動画が海外サイトで広がっていたことに関してコメントしています。

 

その思い当たる人というのは、かなり前から男性を好み、ネカマになってネット上で男性を誘っては動画を収集していたそうです。しかし、ネカマにそうやすやすと引っかかるものなのか。ブログの主が思い当たる人は、声は完全に女性で男性心理をよくわかっており、初めは性的な話はせず、普通の話をして、話が通じる女性を演じるというのです。なんかいいなと思わせたところで、性的なことを男性が要求されれば、やってしまうその心理をうまく利用しているというのです。(参考

 

言われてみれば初めからお金が目的の動画撮影であるならばどんどん投稿してお金を儲けていたでしょうが、ここへきて大量に投入するというのは、初めからお金目的ではなかったのだろうなと言う部分は理解できます。また、男性の裸や自慰行為を見て喜んでいたというのもゲイであるならば納得がいきます。私が見ても何が楽しいのかよくわからなかったですから。

 

もちろんゲイの人すべてがこのような趣味を持つのではないことはいうまでもありません。犯人も悪いでしょうが、とられた男性側も、女性(と勘違いしていた?)にのせられてネット上でそのような行為をするのは落ち度があったといえるでしょう。

 

とはいうものの、モザイク処理してあれば本番行為が含まれる質の良いAVが流通できる日本とは異なり、韓国では韓国語での「エロ動画」(本番行為はなく、行為をしているように見せるビデオ)しか流通に乗りませんから、個人の本番行為の動画を掲示板上であげ、見るほうも見られるほうも楽しむという場も多いです。そのような意味で韓国で日本のAVが多く消費されるのも理解ができます。どちらにしろ、芸能人にとっても、性少数者にとっても、その他多くの一般人男性にとっても欲求のはけ口が少ないことが、今回のような事件の裏にはあるのだろうなという気がしてなりません。

 





koreal.netの他の記事

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です