ムンヒジュンのおかげでより株を上げたイドンゴンの結婚発表

イドンゴンが1週早く結婚を発表してたわけですが、ムンヒジュンの嘘に嘘を重ねた結婚妊娠発表とは異なり、イドンゴンとチョユニ夫妻の堂々とした結婚発表がより注目を集めています。







イドンゴンチョユニ夫妻は熱愛が発覚した際もさっぱりと交際を認め、結婚発表も芸能関係のマスコミにすっぱ抜かれたわけではなく、公式に子供ができたことと結婚を決めたことを発表しました。また、チョユニがラジオに出演していることもあって、自分の声で自分のことを聴衆に報告しました。このように今までの芸能人は「熱愛は秘密に、結婚は内密に」が公式だったのに、イドンゴンとチョユニはあっさりと「祝ってほしい」と言い、またファンも素直に「おめでとう!」が言える珍しい例だったと言えるでしょう。

ファンだって、いくら芸能人やアイドルでもいい年になればだれかと付き合ったり結婚したりするのは当たり前だと思っているし幸せになってほしいと思っているわけです。熱愛や結婚にファンは裏切りとは感じずに、おめでとうを言いたいのに、下手に隠したり嘘をついたるすることにむしろ悲しさや寂しさを感じるわけです。


イドンゴンはチョユニと付き合う直前までティアラのジヨンと付き合っていましたし、過去の女性遍歴もハンジヘ、キムミンジョン、チャイェリンなど何名もの女優と熱愛説があり、プレイボーイ的なイメージが強いイドンゴンですが、今回の対応はとてもスピーディーですでに籍も入れ、チョユニの出演するラジオにも出演して自分の声で付き合う経緯やおなかの中にいる子供について語るなど、とても自然に幸せそうな姿をファンや視聴者の前に見せてくれているのでより好意的な反応を受けていると言えるでしょう。(にしても共演すると付き合うんだな;;;)

また、ドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」で夫婦役を務めた二人というのもあって、人気のあったドラマだけにお似合いの夫婦というイメージがよりあり、彼らの結婚には悪い要素がほとんどないことになりました。





イドンゴンの次回作が決まってその発表があったこともありそれに合わせたのかという憶測もできますが、実情はドラマ撮影が始まる前にけじめをつけておいて、このドラマ撮影後ゆっくり結婚式という流れのようです。

付き合って3か月で一応形としては「結婚を準備している過程で妊娠が発覚した」とは公式のコメントの中にはありますが、まぁ、「妊娠が発覚し、結婚を準備することになった」が実際でしょうが、それでも、イドンゴンのサッパリ具合は、1週間後にすごいものを見せつけられた後から見るとなおさら洗練されているなと感じるものですよね。






No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です