韓国ドラマ 愛の温度 15.16話 あらすじ

ジョンウ―!ついに三角関係が動き出してしまいそうです…






ジョンウは涙を流すヒョンスの頬を触ろうとしますが手を拒まれます。「この期に及んでもお前は俺と一線を越えられないんだな。」一緒に泣いてやれるのはここまでだと言って本当に後悔しないのか?今我慢すればこれからの作品は楽になるかもしれないんだぞ。と聞くジョンウです。「後悔はするかもしれません。脚本家としてももう仕事ができないかもしれません。それでも今我慢したら、自分のプライドを取り戻すのに100万年かかりそうなんです。そうしたら私は生きていられないんです。死ぬ前にもう一度仕事をしたいんです。」しょうがない、という表情のジョンウ。家までおくり家の前で話す二人。ジョンウは「ありがとう。ごめんなさい。申し訳ありません。その言葉以外で俺の配慮に対するきもちを聞かせてほしい。」「社長、今、男として話しているんですか?」「そうだ。」「ありがとうございます。おかげで笑えました。」ジョンウが家を離れてすぐジョンソンがやってきます。ジョンソンの店は明日から2連休です。


ホンアはジョンソンのテレビを見ながら自分の気持ちを考えています。「本当にこいつが好きなのかな。それとも振られて意地になっているだけなのかな。」(こういう冷静な部分があると憎めないですよね、ホンアのこと。だからこそウォンジュンもホンアをあきらめられないのでしょう。単に悪役に見せないのはうまいなぁと思います。)

仕事がなくなったヒョンスはギョンイと一緒にヨスに旅行に行くことに。ギョンイはホンアからどうするつもりだと聞かれますが、ヒョンス姉さんと一緒にいるんだ、あんたのところになんかいかない!といいます。(ギョンイは本当にいい子だね。)

休みのジョンソンのところに来たジョンウ。レストランもテレビ出演のおかげで軌道に乗り始めたと報告するジョンソン。休みなら一緒に過ごそうと誘うジョンウ。ジョンソンはプロポーズする相手とデートをしなくてもいいのかと聞きますが相手がそれどころじゃないというジョンウ。相手が誰なのか気になりますが大事なことは一人で決めるんだと言って教えてくれません。ジョンウは「イヒョンス脚本家がドラマを降りることになったんだ。そのことで忙しいんだ。」といってすぐ仕事に戻ります。ジョンソンはまたジョンウを通じてヒョンスのことを知ります。

ジョンウはヒョンスが仕事がなくなったので前に書いたシェフが主役のメロドラマの脚本でドラマを撮りたいと後輩のジュナに相談します。ケーブルテレビでもいいだろうと言いますがジュナは自分が撮ってみたい、ヒョンスと仕事をしてみたいといいます。どこまでもヒョンスのために、と考えるジョンウ。

店が休みなのでウォンジュンはホンアのために料理を準備します。ジョンソンと話しているうちに店に来るホンア。ジョンソンに向かって「ヒョンス姉さん、このままじゃ脚本家も続けられないかもしれないのよ。ヒョンス姉さんがつらいとジョンソンも同じようにつらいでしょ?ヒョンス姉さんのことでジョンソンがもっともっとつらくなればいいのに!」というかわいくないコメントを。「望み通り苦しむだけ苦しむよ。それとおなじだけ愛することもね。」口ではだれにも負けないジョンソンです。





ジョンソンとヒョンスは初めて出会ったコンクリートの間に咲く花のところで出会います。ジョンソンはヒョンスがヨスに旅行に行くことを聞き、ジョンウに明日の約束に行けないと言います。ジュナもまたギョンイからヨス旅行のことを聞き、ジョンウとヒョンスがヨスで偶然会ったように装いプロポーズをするように提案します。何となく気が乗らないジョンウですが…

ヨスにKTXで行く予定でしたが、ジョンソンが現れ車で送ってくれると言います。喜びを隠せないヒョンス。

ヒョンスの先輩脚本家は、ヒョンスのせいでかどうかは知りませんが仕事がない様子。公募に当選し親の影響力も持っているホンアに、仕事をしたいことを周りに話してくれと遠回りに頼んでいます。先輩脚本家はヒョンスのドラマのテレビ局のプロデューサーにホンアを紹介します。そこで、ドラマ反則刑事の監督を紹介されます。ヒョンスがやめて違う脚本家がドラマの続きを書いていますが物語の面でうまくいっていません。このままではドラマも早く終了することになるだろう、と。監督は、ホンアに脚本を手伝ってもらえないかと誘います。ヒョンスのアシスタントをしていたならストーリーのことがわかっているだろうし、と。沈む船には乗らないといって断ったホンアですが、これがうまく言ったら次作を一緒に撮ることを約束すると言われ…テレビ局のプロデューサーはジョンウに今の脚本家はやめさせてホンアに任せてはどうかと提案します。

ジョンウはヨスでも仕事がある様子。ジョンソンとホテルでニアミスしますが…ギョンイはジュナと一緒に過ごすことにしてジョンソンとヒョンスが二人で過ごせるようにしてくれています。デートを楽しむ二人。お寺で道に迷うヒョンス。ジョンソンに会い、愛を伝えます。夜景のキレイなところで二人でいるとギョンイからどこにいるのかと連絡が。ジュナはジョンウにヒョンスの居場所を伝えますが、男と居るとギョンイに聞き、行くなと言いますが、時はすでに遅く…

ジョンウはヒョンスが5年待っていた人がジョンソンであることを知ることになってしまいました。それも二人がとっても幸せそうな場面を直接見ることによって…

————-

ジョンウはヒョンスの相手がジョンソンだと知ることになってしまいましたね。
ジョンソンはまだジョンウの好きな人がヒョンスだとは知りませんが。ジョンウはこの先レストランをどうにかするんですかね。ホンアのように愛にくるってジョンソンをいじめてしまうのかしら…わかりませんけれども!これからどうなりますやら。

麗水とてもきれいなところですね。ただ、ソウルからだととても行きにくい…ドラマを見て行ってみたいところリスト第1位になった麗水です。

それにしても、キムジェウクかっこいいのぉ。歩いているだけでいい。そしてセジョン君の若々しいところにきてのセクシーボイス。ハハハ、いいドラマだ。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です