ユチョンはなぜルーム女性と交渉した(かもしれない)のか?韓国の性風俗の現状

追記:記事名直しました。まだ断定ではないので。申し訳ありませんでした。2016.06.21

一人目の告訴女性の下着から男性のDNA検出という以外には特に新しい情報はないのですが、ちょっとこの事件のことについて、韓国の性風俗の現状という面から書きたいと思い書いてます。




ユチョンは金曜日も公益勤務を休めなかったようですね。9人もの警備員をつけて出勤。普通の仕事だったら休めるけど、これは国のお務めだから。こんな事件があっても出勤しなくちゃいけないのを見るとやっぱりもう休みが残ってないんだなと思われます。
日本だったら、風俗通っていることを笑ってお笑いにできるかもしれない。俺も男だ!といって。開き直ってトイレ男とか言って変態路線で行くこともできなくないかもしれない。でも、性的暴行が否定されても、売春が否定できなかったら…もうどこにも出られないだろうなぁ。少なくとも芸能界は難しいだろうなぁ。事務所はどんな手を使っても売春も否定しようと思っているのかもしれないけど…どこまでいけるか。

韓国は土日でマスコミもまともなニュースを流してこないし、それでも社会は動いているんだろうけど、政治にしろ経済にしろ新しいニュースはないんですね。結局週末にかけてもぽろぽろとユチョンのニュースが流れてきます。

韓国の売春街ではたらく女性たちは売春禁止法ができてからいつ逮捕されるかもしれないと思いながらも働いていたという潜入レポートを過去に読んだんですが。あ、ユチョンの場合とは異なりますからね。あくまでも私が読んだ過去の風俗街のお話し。性の売買の現場で彼女たちは寝泊まりしたそうです。そう、男性にサービスするそのベットは彼女が生きるための睡眠をとる場所でもあって。それはかなり衝撃的な内容でしたね。ヨンサンの風俗街はなくなったみたいですね。ソウルの町はどんどん作り替えられていくんだなぁ。ということでおおっぴらに売春できる場所が韓国はほぼほぼないんです。現状。日本のソープなどとは違って、性の商品化が難しくなっているんです。

追記:2016.6.20 いろいろ読んでみたらむしろソープ化しているといった方がいいような気がしました。入り口はあんま、マッサージと表記していても、わかる人はわかるような。ただ普通のマッサージ店やカラオケもあるわけで、そこはわかっている人はわかって使うようです。性売買禁止法ができたときに比べネットも発達しており、サービス提供が可能な店などの情報は簡単に共有できるようになりました。

サービス提供をする女性も性行為と認められれば処罰の対象ですし、男性側も同じように性行為となれば処罰です。ただ女性には性暴行で起訴という武器で男性を脅すことができるということで、買う側が立場あるとわかれば男性が弱いですよね。(追記ここまで)

ユチョンは公益で勤務が終われば家に帰れる自由があって、現役軍人は自由が少ないわけですが、じゃ、現役で軍に行っている人たちが女性関係をどう処理するかといえば、休暇で出たときに行くわけで、別に現役入隊の人たちがまったく処理しないわけではないんです。むしろ機会が少ない分…..でも、そういう風俗街もなくなってきて、ユチョンのように処理する方法が一般的になってきているはずです。ユチョンの場合のように高級ルームだけでなく、女性が出入りするところには少なからず、お金との対価でサービスを提供することをいとわない女性がいるはずです。

ユチョン一人が悪いわけでもないけれども、トイレの絵といい、なぜかみんなトイレで暴行と言ったりと、なにしろ印象は悪いですよね。韓国においてお金との対価でそういう処理方法をとったことがあるならば、誰でもつかまるかもしれないわけで、ユチョンだけが捜査されてというのもなんだかなとは思います。

ただ、一人目の告訴女性の提出した下着には男性のDNAがあったということでユチョンとともにパーティーをしていたほかの男性客も証拠提出を求められているようですね。ユチョンだけではないかもしれないわけですが、まだそこらへんは分かりません。警察も事が大きくなった以上捜査せざるを得ないようですね、どういう結果が出ることになっているとはいえ。

なにはともあれ、韓国の性風俗文化は売春禁止法によって「場所を提供する側とサービスを提供する側」があつまっている場所に「性的サービスを求める人が来る」という仕組みが崩壊したことによって、日本の性風俗文化とは違い、より1対1の交渉によって成り立つものとなったため、そこでの交渉がうまくいかなかったり不満を持った場合(多くの場合)男性側に不利な制度になってしまいました。私は決して性売買を良しとしているというわけではないのですが、結果的に現状がそうであるということです。JYPが男性にそういう場所に出入りするなと禁止させているのも、あながち不条理なことではないのです。訴えられるだけでも損ということです。

今回の事件は韓国社会独特の性風俗の構造や、軍隊の感情というものが混ざり合い、ユチョンに対して何一つ感情移入できる要素がない結果となってしまい、社会の逆風に立って、だからといって家にこもってもいられないという、超超超悪条件です。彼の精神状態がどこまで持つか….最悪の結果だけにはならないでほしいな、と思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です