「ニュースから見る韓国」カテゴリーアーカイブ

リサン(ゲリ、キル)所有ビルのテナントに退去命令(PSYのビルの話も)

인기 힙합 듀오 리쌍이 건물 세입자에 보낸 ‘최후 통첩’[TF탐사-연예인 건물주는 괴로워②] ‘을’ 대표 “‘갑’이여 상생합시다”
韓国人もあまり読まないような記事をせっせと日本語化するkoreal.netです。今日も狭いところを書いていきます。

カロスキルの知っている人は知っているコプチャンのお店ウジャンチャンチャン。この店の主人が、ビルオーナーであるヒップホップ歌手リサンの二人から退去命令を受けている。リサンのキルは無限挑戦にも出ていた(飲酒運転で番組を降りる)ヒップホップ界でも有名人である。最近テレビにも復活している。
で、この問題の核心は韓国の不動産関係の法律の弱さなのであるが。一つ一つ解いていこう。
韓国に限らず日本でもだが不動産というのは強い資産だ。お金を持ったらビルのオーナーになりたいというのが高校生の夢になるくらい不動産は強い。芸能人は特に稼ぎの大きい業種なのでビルオーナーが多いと言われており、一儲けしたリサンも二人の名前でシンサドンカロスキルの人気の地にビルを購入した。購入したといっても所有権移転である。新しいビルではなく。
そこでこのビルの所有権が移転する前からホルモン焼き店を経営していたソユンスさんは、ビルオーナーが変わって店をやめるように2012年5月に言い渡される。日本の住居用法律からいえば、賃貸契約は所有者が変わってもそのまま移行されるので、テナントに入っている商人が突然出て行けとは言われないんじゃないの?と思うのだが、(詳しくないので知っている方教えてください。)どうやら韓国は違うようだ。新しいビルオーナーのリサンの二人は、自分たちがバーを開きたいからと、ソさんに出て行けという。残念ながらソさんは法律で守られない。いくらソさんが4000万をかけてこの店のオーナーになったとしても、店のオーナーであるだけで建物のオーナーでない以上ビルオーナーが出て行けと言ったら従うしかないようだ。
しかし、ソさんは争った。自分が今まで獲得したお客さんたちを失ってまでここを離れたくはない、飲食店の経営者にあまりにも不公平な制度であると主張した。結局ソさんは法律的に勝てないこともわかっても法廷で争い、2013年8月約1800万円で合意し、ビル横の地下駐車場と1階部分の土地に店を移した。この移った部分もリサン二人の所有権である。このとき、利用目的の変更登記をするという「口約束」があったとソさんは主張するが、2016年の4月なんとか経営してきたテント式の店までも追われるように強制執行の予告が裁判所から届いた。
韓国では飲食店経営者がビルオーナーが変わるたびに追い出されるというのは日常茶飯事であるようである。そしてまた近くで新装開店というのが流れだそうだ。ただ、それは大変な労力を要することは明らかだ。
この問題が長引いているのには、一回目の合意の時に口約束でした使用目的変更の登記に協力しなかったということであろう。ソさんは「なにしろビルから追い出してしまえば、あとは追い出せると法律顧問が考えたのだろう、今考えてみればはじめから目的変更の登記に協力するつもりはなかったのだろう。(地下駐車場部分とそのうえの土地部分の)契約期間さえ終われば完全に追い出せると考えていたようだ」と話しているが真意は分からない。
ビルオーナーで写真に見えるビルでバーを経営するゲリはこの店によく顔を出すようだ。ウジャンチャンチャンの看板がかかるビルにはウジャンチャンチャンの店舗はなく、写真の奥に見えるリサンの大きなポスターが、ここは俺たちの持ち物だ、と主張しているかのように見える。
ソさんは「リサンの二人もかつて経営していた飲食店を追い出されたことがあるのに、なぜ、また自分たちがオーナーになったとき同じ真似をできるのだろうか。確かに法律的には出なければいけない身だが、法律を変えるためにも、ここで最後までい続ける」という。
この問題が社会にも提起され、商店法が改正されたが、結局ソさんに関していえば強制執行の予告が入っている状況であり、完全に商人が安心して商売、経営をできるところまで法整備が進んだわけではないようである。
ソさんは「相手が芸能人であるということを利用して社会運動する運動家だ、とか、店を出てほしいといって補償金を提示されるならばいいビルオーナーなのにリサンを悪者にしているという批判も受けてきたが、自分が戦わなければ結局場所を借りて商売する側が我慢をするしかない状況が続くので自分が今は戦おうと思っている」と話す。
ソさんは現行法上自分が出ていくしかない立場にあることをわかってやっているようだ。

実は、このような問題の当事者になったのはリサンが初めてではない。江南スタイルで世界的に有名になったけど、日本では芸人の春菜の「PSYじゃねーよ!」のサイって誰なのさ?でしか聞かないPSYもビルのオーナーになったときこのような問題にあった。いや、まだ進行形でサイは頭を悩ませている。一旦の解決を見たとはいえ。

サイがハンナム洞に買ったビルには美術関係の人々が集うカフェ「テイクアウトドローイング」が入っていたのだが、ここに退去するよう申し込んだときに、自分たちの空間を奪うな、と、運動が起こっている。
[오늘의 눈] 한남동 건물에 발목 잡힌 싸이
こっちの記事では、芸術家のアジトを奪おうとした非道なサイのように書かれている。そかし、こちらのブログによると、
1.日本人ビルオーナーに騙され4000万規模の補修をするも契約は1年ごとにしたカフェ側(10年はカフェするつもりだからなんとかなる!と改修)
2.ビルの値段が上がって売り逃げした日本人から買った次の業者は再建築するから出ていけという、出ていかないカフェ側と話をしてなにしろ2013年末までは契約をして再建築しないことにした。
3.サイが買う(契約終わったら出ていくから好きなことできるよ、と言われて2012年2月に買う。ほかのテナントは出たけどカフェだけは2014年になっても出ていかない。)
4.サイの所有が認められればカフェは出ていかなければならない
5.サイ悪い!
6.2016年8月まではカフェ続行
という、有名人であるということを利用して契約もへったくれもないカフェ側がお金をむしり取るために韓国の人々の心にうったえてサイを悪者にしているという書き方もされている。(サイは運が悪いテナントに引っかかってうまくいっていないというかんじ)
お金を儲けようとして不動産をうまく売り抜けた日本人と2つ目の所有者だけが逃げきれて、サイは法律でカフェ側に働きかけているがカフェ側は完全無視で世論を味方につけるのに一生懸命になって番組に出てインタビューを受けたりしている、とブログでは主張している。

先のブログでカフェ側に都合のいい記事を書くサイトとして登場するコチラによればヤンヒョンソクYG社長が中に入って話し合いをしても決着がつかなかったが2016年4月6日にサイが直接謝罪に出向いて、店が落ち着くまでの8月までは経営を認めて、カフェ側がその後は出ていくという形に収まったようだ。補償の額についてはここに書かれていない
「お金目当てだと言われたのがつらかった」「サイから受けたかったのは謝罪だ」「原理原則を通したかった」というが、原理原則だというなら、強制撤去の際にお暴力沙汰まで起こすかな、やっぱりサイが有名人だという理由ひとつで解決が長引いたのではないかという印象を私は持った。

結局、発端で、韓国の商業慣例を知らず多額の補修投資を行ったカフェ側が一番の問題のような気がするのだが、地価が跳ね上がった今、その儲かった分は自分たちのおかげだからその分補償しろと言っているのはなかなか強いな、と感じられるし、(補償しろといった言ってないは意見の違いがある模様)多くの芸能人もそのカフェを利用していたということで芸能人のサイが非道だと感じられるような雰囲気が作られ、サイ自身が解決のために直接出ていくしかなかった、という感じがした。サイが出てきたとたん問題が終息したのには結局お金だったのではないのかなと思うのだが、金額の報道は私が見た限りでは見つけられなかった。


リサン、サイどちらにしても、法律があまりにもテナント側に不利なことは間違いないわけで、そのせいでこんなことが起こっているのだ。特に再建築(ビルを壊して新しくすること)の際は何の保証もなく出ていくことを求めることができた改正前の商店法は、長いスパンで商売をしようとするのが難しかった。また、リサン、サイ両方の問題に関して、テナント側の契約の際の不手際は否定できないだろう。あとはリサンの気持ちで商売を継続するもしないも決まるのだろうが強制執行の予告が入ったのを見るとリサンは一緒に商売をしていくことを望んでいないようだ。

また、どちらの問題にしろ、テナント側とビルオーナーだけも関係だけでなくそれぞれに様々な協力者がついている。サイで言えば多くの芸術家や芸能人もこの店を利用していてテナント側はその人たちの協力を無下にするわけにもいかず話が大きくなったともいえるだろう。リサン問題のソさんも不公平な賃貸契約によって納得できない形で店を追われた人々と連帯して活動をしていることもあって、「このくらいでやめておこう」ができない状況だ。最終的な損害はテナント側が背負っていくのであり、支援者たちは支援者であるのみ、最後は利用するだけ利用してばらばらになるのではないのか、というひどい結果を想像してしまうのは私だけだろうか。

謝るだけ謝ったというその態度がむかつくんだよ、の考察


私は、韓国人のアツアツの今のコメントを読むために、フェイスブックや新聞サイトのコメントを読むのが好きです。フェイスブックは実名に近いので、こんなこと言ってる人がこんなところにいるのね、ということまでわかってしまいます。韓国人も2chのことはすぐすぐ翻訳して、日本のネット民はこんなこと言ってる!フンゴー!といつも怒っています。その才能をもっと別のことにと思いつつ、ま、私のやってることも一緒か!

「70年前のこと?謝るだけ謝ったでしょ?」というタイトルの朝鮮日報の記事。朝日新聞世論調査の結果表題のように考えている数が半数をこえた、と。2015年の調査を今頃また持ってきてフェイスブックというものを使ってニュース化している朝鮮日報さんも誰の意図ですか?と書けば書けなくもないですが…今回はいったん置いといて。

何はともあれ、コメントを見てみましょう。いつもあるコメントがドイツを見習えとか、地震で日本を助ける必要はないとか、もっと爆弾落としてさるどもらがいなくなればよかったとか。歴史を歪曲してるのを正しくしろ、と。本当、一貫したしっかりした教育をしているんだな、と感心します。


でもね、反日記事にはだいたい50件前後コメントがつくのですが、韓国も韓国で気づかなければならないんだよ、と韓国人だと思われる人(ペ何某さん)が書いているんです。以下意訳を。

確かに何人かの戦犯は処刑されたけど、処刑されるべき人間はもっといた。天皇もそうだったが、アメリカの情によってそれはされなかった。韓国の占領は確かに戦争の終了で終わったが、占領の始まりは戦争がスタートではなかった。日本の無条件降伏の漁夫の利で解放された。
最近はドイツと日本を比較してドイツを見習えという批判が多いが、ドイツがひどい目に合わせたのはユダヤ人だけではない。東ヨーロッパから中東、アフリカまで戦争の被害にあった国家、国民はきりがない。あるアフリカの国家はドイツに補償を求めたが、完全に無視された。このように謝罪というものは力があってこそ受けられるもの。
日本の反応が韓国を怒らせるがそれにも理由がある。
日本は韓国併合当時既得権者たち自らが併合を求めた(訳者注:日本語の韓国併合の記事を読むだけでもわかります。韓国の歴史理解の方法も少しは書かれているので、参考に。)し、韓国の歴史では乙巳五賊だけを学ぶが実はもっと多くの人々が併合に協力した。現在の現役政治家の祖先にも韓国併合に賛成していたものは一人や二人ではない。
伊藤博文が暗殺されたときは高宗をはじめとして朝鮮人の葬儀参列が多かったと伝えられている。
朝鮮王室に対抗するため乱を起こした農民たちが日本占領時代にはなんで何もしなかったのか。
占領下における抗日軍の数もフランスがドイツに対抗したレジスタンスの数からいえばとても少ない数だ。
戦争による強制併合なわけでもなく、王自らが日本に服従したものだし、本当に残った少数の抗日軍はいまだに韓国においてすら誰なのかも把握できていない。
日本が悪行を行ったのも確かであるが、だからといって、馬鹿で愚かな民族でもない。
韓国が悔しいならば強くならなければならない。
国際社会は、力の論理で回っているし、結局強いものが勝つのだ。

このような歴史認識を持っている韓国人は極少数でしょう。でも力の論理のことは痛いくらいにわかっている。強くなるために韓国なりの歴史を解釈し、世界に発信しているのです。慰安婦というのを国民の絶対悪にまで大きく育てたのはすごいエネルギーだなと思います。のほほんと生きてきた島国民には想像しがたい熱量。
ただ絶対にヒューマニズム的に韓国に直接対応してはいけないんです。上に翻訳したような側面もあるのだから日本側が韓国の政治が作った歴史に心を痛めている場合ではないのです。でも、上で翻訳したようなことを日本人が韓国人に向かって直接言ってもいけない。痴漢されたとかんかんに怒っているひとに、何の言い訳も聞こえないのと同じ。誠意を見せないことは、情がない人間だと、人格否定されるだけ。翻訳したことを韓国人からいうことで意味があるのですが、これから増えることを期待するのは無理でしょうね。
「謝るだけ謝ったでしょ」に腹を立てる韓国人は、理解できるんだけども、是非、歴史を違う面から見てもらいたいし、日本も「謝るだけ謝った」に代わる違う言葉を探さなければなと感じさせてくれたコメントでした。

ドイツ人は韓国人が嫌いは本当?日本国内で嫌韓してないで世界にいいわけを。

“世界一の韓国嫌い”ドイツのスターバックスで「韓国人差別」も、原因は真逆すぎる国民性か!?
別にドラマまとめサイトではないので本業のほうも…

私は韓国語と日本語しかわからないので、韓国語で調べてみましたが、日本語記事の翻訳と、2chの翻訳しか出てこなくて、こんなこと言ってるのは日本人くらいなもんだろうなという気もします。
ただ、ドイツ人に嫌われているという自覚はあるようで、分断国家であるということを第一の理由に挙げていました。でもそれも、だから何?という理由です。嫌うとしたら共産の北側を嫌うはずだし、分断してるから危ない国だって思うか?
やっぱり原因としては、日韓ワールドカップの時にドイツに負けてくれだとか、カーンにミスしてくれとか言っちゃうような国民性じゃない?と思わずにはいられない。本人たちも覚えはあるようで、「嫌われてもしょうがないけど、そんなやつら世界のサッカーファンならどこにでもいるだろう?韓国人だけじゃないナリ!あの時の自分たちだけが悪いんじゃないナリ!」と言い訳炸裂してる様子。だから、そういうふうにおもっちゃってることが嫌われてる原因なのでは…嫌韓ホイホイはこのくらいにして。

世界にそれだけ韓国人が散らばっているということでしょう。愛国心愛国心言ってるわりに移民も多いですし。(愛国心がないから移民にいっているのではありませんよ。でもおいしい思いをしている英語がうまい移民に愛国心がないと妬み嫉みをぶつけているか、移民に取り入って自分も英語圏に脱出したいと思っている人がいなくもないです。)そして、どうであれ韓国側が日本のことを悪く言う力は強いのです。それも広がる力の強い英語でです。そこは日本側もきちんと説明していかないといけないんですよね、英語で世界相手に。韓国の主張とぶつかっても何の意味もないですから。世界と話さなくてはいけないのです。残念ながら私にはできないけども。
発信をしないことで韓国の思いばかりが世界のニュースにあふれるのは日本にとって得ではないだろうと思います。

ドイツ人とは逆に、韓国人はドイツ人が好きだということですが、ドイツがナチスの蛮行を認めているという点に関して大好きだということ。自分たちはナチスと違って頭下げてもらえない、と。最後に出てくる言葉は、日本はドイツを見習って、頭を下げろ。俺たちが求めてるものは金じゃない、誠意だ、と。

ここまでが韓国で「しっかり」やっている教育の一連の思想です。

2016年4月20日放送スタートドラマ「タンタラ」あらすじと4つのみどころ!

タンタラ 登場人物まとめもいっしょにチェック!

タンタラ各回 あらすじ(スクリーンショット付き)

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 17話 18話

太陽の末裔よりよっぽど面白そう!チソン、Girl’s Day ヘリ、CN BLUEミンヒョク出演ドラマの見どころは?
出典:‘딴따라’, 놓치지 말아야 할 ‘4가지 시청포인트’

      1.自分の成功だけではない、本当の成長を目指すためにタンタラバンドが結成される!

タンタラは成功のためにはどんなことでもしてきたチソンふんするマネージャーのソクホが、がけっぷちに立たされてそこで見つけ出した法宝石のの原石のような子たちと夢を追いかけて、失っていた熱い思いとまじめな思いを取り戻して成長していく物語である。タンタラバンドのメンバーはハヌル(カンミンヒョク)、カイル(コンミョン)、ヨンス(イテソン)、ジェフン(エルジョ)。はじめはばらばらだったバンドが葛藤を通して音楽でトップのバンドになるまでが楽しく描かれる。

      2.安心して見られるチソンとさわやかさ満点のヘリの共演!

チソンにとっては1年ぶりのドラマ出演。いつも期待以上の演技を見せてくれる彼が選んだ今作は「あたらしいチソンを見せたい」と意欲満点。また、エネルギッシュでみているだけで気分がいいヘリとの共演によって、二人の化学反応に期待!

      3.豪華かつ力作ぞろいのOST(サウンドトラック)

バンドを扱ったドラマなのでサウンドトラックも力を入れている。特にタンタラバンドが演奏し歌う曲に関しては、かなり力が入っているといえる。また釜山のバスカーバンド、ホンデのインディーズバンドも出演予告されており、期待が高まる。

      4.主演から助演まで豪華なキャスト!演技派俳優から若手の新鮮さ抜群俳優まで 絶妙のハーモニーに期待!

カンミンヒョクふんするハヌルはツンデレキャラ。女性の心をキャッチすることが期待される。チェジョンアンは10年来のチソンの彼女役で意外な魅力を発揮しそうだ。
演技派助演俳優層も厚く、ジョンノミン、ジョンマンソク、アンネサンなどのとがった演技派たちがわきを固める。

また、楽しみなのがカメオ出演。パクシネをはじめ多くの俳優女優が出演予定なのも楽しみだ。

こっちのほうが、よっぽど楽しみだわ。これは見よう。カメオで出てきても有名どころだけであんまりよくわからないところも多いけど、若い子が多くて見ていて楽しそうだ。引き続き、ドラマレポートいたします。
個人的にはアンネサンの演技に期待!

フライドチキンの店名「ルイヴィ トンチキン」はだめ!

韓国の有名料理としてトンダック(韓国式フライドチキン。なお、日本のフライドチキンよりもころもはサクサクで、部位ごとで注文するのではなく基本一匹丸々を食べやすい大きさに切って揚げられたもの。)というものがある。フライドチキンとビールのセットは韓国の人気メニューだ。で、その店名として「ルイビ トンダック」というギャグで店名をつけようとしたところルイビトン側から韓国の自業者がルイヴィトンの商標・商号を不正に利用したことを禁止する不正競争防止法に反するとして使用しないように仮処分私訴訟を起こした。裁判所は2015年10月に和解勧告決定を下し、事業者に「この事件に関して判決が出るまではルイヴィトンという名前を使わないようにし、これに違反する場合は1日当たり50万ウォン(約5万円)を支払うように」と命令を下した。

結果的に、この事業者はcha LOUISVUI TONDAKという名前で営業を続け、ルイヴィトン側が似た名前で続けて営業をしているとして再び訴え最終的に1450万ウォン払うようにという判決が出た。

参考치킨집 이름 ‘루이뷔통닭’ 쓴 자영업자…법원 “변용 인정 안돼”
[땅, 땅… 오늘의 판결] 닭집 이름을 ‘루이비통 닥’ 했다가…

店名に関して一回だめって言われたら、素直にやめればいいのに…と思いながらも、ネーミングはおもしろいなぁと。だめなものはだめですけども。
チキン業界は韓国の脱サラして飛び込む業種としても人気だ。フランチャイズや自営業含め本当に多くのチキン店がある。ということは競争も激化しており、生き残りがし烈である。ネーミングにこだわるもの分かるが、ここは、ぜひ味で勝負しなおしてもらいたい。

追記:あんまり注目されそうもないニュースのつもりで紹介したのに、海外通信社にものっかったようで、けっこう耳にしたニュースだった。

 

4年に一度のお祭り!韓国国会議員総選挙まとめ〈2〉

20代総選挙まとめ1からの続き

original (2)

議席数を見てみると、今回の選挙の特徴が見えてくる。
日本で言う小選挙区では、ともに民主党が110議席でセヌリ党105席を上回っているが、比例代表ではセヌリが17議席と勝ち。ともに民主と国民の党が13議席と同数の議席を得た。韓国国会の全議席数は300。ということで、国民の党がこれからどちらにつくかということで、国会が動いていくのではないのか、と言われている。
選挙前までは、自分勝手に民主党を出て、自分の欲望をふりまくアンチョルスに失望したというような悪い記事が多かった。(私もそのような記事を上げている。記事)しかし、選挙のふたを開けてみると、一番株を上げたのは、彼ではないのか?という記事が見受けられた。

これもすべてアンチョルスの計算だったのでは?と囲碁のAIアルファゴにかけて、「アンファゴの描いた大きな絵」として、このような結果がすべてお見通しだったのか?と、ちょっと面白おかしく紹介しているニュースもある。

ただ、国民の党がこれからの国会運営のカギを握ることになったとはいえ、これでアンチョルスが次の大統領候補になったわけではないだろう。今回の選挙は「いまのままではいけない」という韓国国民の思いが精いっぱいあらわれた選挙だと思う。そのために、首都圏では死票にならないように、地域区(小選挙区)では二番(民主党)に入れて、政党(比例代表)には3番(国民の党)に入れた人が多いように思われる。小選挙区でともに民主の候補に投票したというその行動が民主党を支持することとイコールとは言い切れない。
その意味は全羅道の結果を見れば明らかで、いくら元から二番(民主党)が強い基盤だといっても、民主党であるからという理由だけではもう選ばなくなった。特に韓国の民主主義発祥の地ともいえる光州における民主党全滅は、元代表ムンジェインにNOをつきつけた結果となった。国民の党は元民主の現役国会議員を立てたため、ともに民主は新人を立てるしかなかったのだが、いくら民主党でも選ばなかった。このことは、全羅は2番しか押さないという幻想を打ち砕く結果となった。ムンジェイン前代表が選挙運動期間中、「比例代表はそれぞれみなさんが支持する政党を選んでくださって構わないが、小選挙区の候補に関してはともに民主の候補を選んでほしい」といったものの、全羅道においてはかなわなかった形だ。よって、ともに民主党は首都圏を席巻したと自信を持っている場合ではない。韓国国民は今の政権にはNo!といったともうけとれるが、だからといって、ともに民主や国民の党にYESといったわけではないのだ。

参考:호남은 왜 국민의당에 ‘몰표’ 줬나

今回の選挙は2030世代(20代と30代)の投票率が前回と比べて格段に上がった。

146062978229_20160415

40代以降の投票率は大きく変わっていないが、若い世代が今回の選挙の変化の原動力となったようだ。それだけ、今の韓国の現実というものに声を上げたいという思いが募った結果だろう。

しかし、与小野大の国会運営はより混乱が増すことになるだろう。法が通らなければ現場も混乱する。セヌリはこの結果を踏まえ残りの朴槿恵政権がなにをやれるのか考えなければならないし、野党も与党の足を引っ張ることばかりを考え、与党批判するだけではもう足りない。今の韓国をどうにかしてほしいというその思いは与党野党を問わずすべての議員に伝わっただろうか。

トップ写真出典:flickr


4年に一度のお祭り!韓国国会議員総選挙まとめ〈1〉

お祭りと書くとちょっと不謹慎じゃないかと思われるかもしれないが、選挙運動期間中に韓国に行くとにぎやかだし、いろんなところでダンスとかしてるし楽しい。選挙カーでうるさいだけで迷惑な行事というものではない。国民総政治家となって、ビールや焼酎を片手に、若者は学び舎やカフェで、会社員はタバコを吸いながら韓国の行く末をあーだこうだとはなせるそんな期間だ。
第20代総選挙は2016年4月13日に行われた。日本語でも情報はもちろん出ているが、自分なりにまとめていきたいとおもう。

総選挙:与党が過半数割れの惨敗、任期4年目朴槿恵政権に痛手ということで、朴槿恵政権側は過半数をとることができなかった。こうなってくると一番に思うのが、国会での審議においてスムースな行動がとりにくくなるということ。とはいっても、朴槿恵政権は野党からかなり足を引っ張られている政権というイメージが強いので、そこはより一層やりにくくなるのだろうなと思われるが、リーダーシップが発揮されてないのは今に始まったことではない。

original

出典한 눈에 보는 선거 결과(인포그래픽)

seoul20

上のは、ソウルの議席部分を拡大したもの。下の江南地区では依然として、セヌリ勢力が強い。お金持ちたちは根強く、朴槿恵政権を支持しているようである。
しかし、19代総選挙と比べると議席を落としているのがわかる。自分がまとめたソウル不動産価格の下落に関する記事の下落している地区(ソンパ、ヤンチョン、カンソ一部)がセヌリ支持からともに民主に一転しているのは、興味深く面白い。
??

zennan20

また、注目すべきは、全羅地方の国民の党の躍進だ。ここの地区は政治的に民主党系が強かったが、今回アンチョルス率いる国民の党がかなりを席巻した。アンチョルスの政治家生命はもう終わったのではないかともいわれていたが、ふたをあけてみればどっこい、緑一色に染まるという結果になった。

4年に一度のお祭り!韓国国会議員総選挙まとめ〈2〉

トップ画像聯合ニュースから

おいしいソメックの作り方


ソメックとはソジュ(焼酎)+メクチュ(ビール、漢字語麦酒の韓国語読み)を混ぜて飲むというもの。日本でいう発泡酒に近い味が韓国のビールなので、味が物足りなく感じる人はソジュ焼酎を混ぜて飲むという飲み方をします。これはすっごくおじさんっぽい飲み方で、若い子、特に女の子は嫌がると思う。でも、これうまい人が作ると、本当にスルスル入っていく。そして翌日完全な二日酔いの出来上がり!でもねぇ、おいしいんですよ。
今回は、バーテンダーさんが作るソメックの作り方をご紹介。

1.ソジュの初めのほうは苦みがあるので捨てる。
2.一般的なラガービール(韓国の一般的なビール)をそそぐ
3.かき混ぜて泡を作る
4.上からエールビール(韓国産ではクイーンズエールというものがあるけどこの動画で何を使っているかまでは不明)
をそそぐ。

完成!

最後のほうの「ソメックにしてはあまりにも高級に感じる!」ってコメントからもわかるように、ソメックは、言葉は悪いけど下衆くてこそソメック!でも、おいしいのよねぇ。
ソウルが恋しい!

 

先端技術で「妊婦に席を譲ってください」

画像には、「ピンクのライトが光ったら妊婦に席を譲ってください」とある。

韓国釜山市の妊婦向けの席を譲ろうキャンペーンの新しい試み。
日本にもある妊娠してますキーホルダーだけではなく、テクノロジーで席を譲ろうという動きです。
非接触型の通信技術を利用して、妊娠してますキーホルダーとともにビーコンも持ち歩くことで、それが読み取り機器に近づくとピンクのライトが点灯し、妊婦の存在を知らせるというものです。

핑크라이트_(8)

女性のカバンの大きいキーホルダーは日本でもよくみかける妊娠を知らせるもの。その下にあるものが非接触型のビーコン。

妊娠初期はおなかが出ていなくても体調の変化が大きく立って移動するときがつらいときもあります。

現在は500個を作って配布し釜山ーキメ間で試験的に運用してみることになっています。

———-記事内容ここまで———

韓国の優先席は日本よりも空いている可能性が高い。日本ではその席が必要な人が来たら譲るという認識だろうが、韓国は老人へ対する意識から、ほとんど座ってはいけない席と化している。ので、なおさら女性が座っているといろいろ思われる可能性が高い。また、ソウルではなくプサンから始まったというのもおもしろい。ソウルでは混みすぎて機能しないような気もする。反応感度を調整したり、鉄道利用者の反応をくみ取って、よりよい技術になることを祈るが、新しい技術を導入しては若干失敗気味なところがぼこぼこ出てくるのが韓国の公共クオリティなので、うまくいけばなぁと思う。

 

少女時代テヨンから学んだSMEの社内カップルの法則 ~早く認めて反発回避~

思えばかなう!?SMEの社内カップルの法則

EXOメンバーカイとf(x)のクリスタルの交際を認めた。SMエンターテイメントにとって2組目の公式社内カップルとなった。

このカップルは意外ではなかった。熱愛を認める前からもファンのうちでは認められていたからだ。ただ、お似合いだと思っていたカップルが現実に熱愛が発覚したならば驚くのも無理はない。雰囲気が似ていたということでカイスタルとも呼ばれていたし、シャイニーのメンバーテミンと3人で同級生同士で撮影した時も二人の息はぴったりだった。

ファンからの目撃談もあったし、カップル同士でおそろいのものを身につけることもあったし、二人はもともと仲が良いことで有名であった。

SMエンターテイメントにおける社内カップル1号はEXOのペッキョンと少女時代のテヨン。
彼らの場合、熱愛報道が出る前からファンの間では有名であったが、熱愛が発覚して、むしろひんしゅくを買った。

今回の二人の場合は、あまり反発は起きなかったようである。
むしろ少女時代テヨンの時のほうが、反発は大きかったようだ。違う違うといっておきながらやっぱりそうだったんじゃん!という反応が多かったことを受け、今回は報道されて、すぐ認めたようだ。
お幸せに!