「無限挑戦」カテゴリーアーカイブ

MBCの演芸大賞の大賞受賞ユジェソクの受賞コメントから見る韓国左派の思考回路

年末から年始にかけて、MBCの無限挑戦では「偉大な遺産」企画として、日本の占領時代の歴史認識と、独島(ドクト:日本名 竹島)の韓国領有を主張する番組を構成し、多くの視聴者の好評を得ました。

前々から、左派的な放送をしていましたが、今回の放送は左派的な思想を最も先鋭的に表した番組になっていたと思います。







続きを読む MBCの演芸大賞の大賞受賞ユジェソクの受賞コメントから見る韓国左派の思考回路

[koreal感想]500回特集…無限挑戦の終焉の香り

見ていて悲しくなった。無限挑戦のメンバーたちは早々に戦線離脱し、画面に登場するでもなく、気も緩み、ただ雑談しているだけ。500回目をなんとか番組にしたのはユジェソクと、あくまで臨時メンバーもヤンセヒョンであった。



大っぴらには言及しなかったもののチョンウソンやチュジフンなどの俳優メンバーは映画「阿修羅」の宣伝のために出たのであり、あくまでもゲストにかかわらず、今回の壮大な鬼ごっこを盛り上げた。チョンウソンのバライティーへの適応能力なしには、そもそも番組にならなかったのではないかと思うと、ぞっとする。

無限挑戦のメンバーになってだいぶたつにもかかわらず一向に適応できないグァンヒを持ち上げるべく、最後を決めさせるために彼に大きな任務を与えたわけだけれども、最後まで「演出だったんじゃね?」とは思わざるを得ないグァンヒの的を得ない行動と言動。クァクドウォンの「お前、このゲーム数時間やってんのにまだルール分かってないのか」という言葉は、「お前まだムドに適応してないのか」という風にも聞こえた。「無限挑戦を10年もの間引っ張ってきたのは大変だったに違いない」とユジェソクに言ったドウォンの言葉がすでに悲しく聞こえるほど、ユジェソク以外のメンバーの力のなさが際立ってしょうがない。

ハハは始まってすぐ凡ミスでつかまるし、パクミョンスはうっかり口を滑らせて重要な秘密をばらすし、チョンジュナはまぁ、相変わらずといえばそうなんだけど凡庸なつかまり方。お前らが作ってきた番組だろ?まぁ、こいつらの力じゃなかったのはそうなんだけれども。

過去の壮大鬼ごっこではノホンチョルの詐欺師っぷりで盛り上げていたし、チョンヒョンドンがいない今、体を張って一生懸命走ることすらメンバーはしない。グァンヒがカメラ監督を振り切ってまで走るのはもうテレビ出演者として失格だし、なんかもう悲しいだけの500回だった。



 

こんな風に限界が見えてきていたので、いざ戻れるようになったときにはノホンチョルもチョンヒョンドンも戻ることを選ばなかった。戻ったところでもとの無限挑戦の面白さまでまた上がるのは至難の業だと判断したのだろう。

視聴者も視聴者で無限挑戦を好きすぎるあまり、これに戻ってこない二人を悪く言うなど言動が宗教的と感じるくらい狂っているコメントも出てきた。ムドを面白くないと言えない雰囲気がむしろムドをより面白くない方向へ引っ張っているという現実。そしてそれをわかっているユジェソクが一人頑張っているがほかのメンバーはユジェソクにおんぶで抱っこで危機感が全くない。どうしたものか….

ヤンセヒョンが面白くないわけではないが無限挑戦らしいぶっ飛んだ笑いではない。頭がよくてしっかりと「笑わせている」お笑いだ。ノホンチョルのトライっぷり(頭がおかしいというちょっと良くない表現ではあるのだけども)の異次元の笑いとは異なる笑いで、悪いわけじゃ決してないけど無限挑戦じゃなくても見れるよね、ランニングマンでよくね、という番組に終わってしまったように感じた。

なぜそんなに外の撮影にこだわったのだろう。なぜそんなにリアルバライティーにこだわるのだろう。俳優たちとのスタジオ撮影でもよかった。500回を振り返ってスタジオでやっていたゲームをもう一回やってもよかった。鬼ごっこにこだわらなくてもよかったのに。

結局制作サイドも過去の鬼ごっこの笑いを求めていたのだろうし、鬼ごっこの輝きも求めていたのだろう。しかし、結局見えたものは「過去のようなお笑いはそこにはない」ということだけだった。今回出てもらった俳優陣には何の欠点もないしむしろ盛り上げてもらったのだが、それはそれで悲しい現実を映しただけだったとかんじた1時間だった。


 

無限挑戦降板決定のチョンヒョンドン…韓国国内の現在の番組への評価は?

チョン・ヒョンドン「無限に挑戦」降板発表…“10年を共にした家族のような番組”(公式発表)

結局番組からは降板となってしまいました。彼の番組で韓国語に慣れ親しみ、韓国にいるときも日本に戻ってからもなんだかんだとみてきた無限挑戦はもう元には戻らないんだなぁと感じてしまいました。




続きを読む 無限挑戦降板決定のチョンヒョンドン…韓国国内の現在の番組への評価は?

MBC無限挑戦 ジェクスキス復活編 スクショあり

こんな格好して、自分たちが人気あったってのが不思議だよね。(ウンジウォン)

韓国は先々週から来週までジェクスキス週間でございます。私としましてはHOTファンですので、関係ないやと思いながらも、昔とは違って本音で話せるようになり、年を取った今だからこその魅力も伝わってきて、面白く見ています。応答せよシリーズの人気もあり、たいへん話題になっています。ウンジウォンはいろいろ出てるから書かなくてもいいよね?やっぱりジェキの一番お兄さんだし、カリスマあふれる感じはあるけど、時々ウンチョディン(ウン小学生)の朗らかな感じも出てて、やっぱ魅力あるなと。

me6 冷凍人間カンソンフンとして、アイドル時代と変わらない歌の実力と美貌(?)を維持。歌もうまいし、見た目も変わらないし、よく笑うし、そしてやっぱりかっこいい。5人で集まってすぐにやらされたカラオケの時もダンスも一番覚えていたし、歌は自分のパートはもちろん、コジヨンのパートも歌うなど、アイドル時代から時が止まっているとしか思えない完璧さをアピール。ダンス練習では、足の指を骨折してしまいましたが、メンバーには言わないで練習を続けていたというプロ根性をみせていました。今回のムドで一番株を上げたかな?

me2

どうやらイジェジンから今回のゲリラコンサート情報は漏れたようです。釜山の友達に言ったと(笑)。ユジェソクに対しても自分の意見を貫く姿に、この先バラエティからのお声がかかりそうな感じです。立ち位置は不思議ちゃん枠ですが。ユジェソクをもイラつかせる不思議ちゃんだけど、自分で「ダンスに関してはHOTのウヒョクに一週間も練習すれば追いつくよ。」なんてひょうひょうという感じが、なんだか憎めないのです。ユジェソクの「ダンス練習みんなとしてて楽しいでしょ?」という質問にも「正直特別面白かったわけでもないけど?みんなで練習を一生懸命やってた時があったからすぐに練習にも慣れた。」と独特な会話を披露しておりました。写真のコメントは「なんかジェクスキスのまねをしてるかんじがする」とやはり独特です。

me3立ち位置は大体右端、キムジェドク。頭に星をつけたり白い帽子をかぶったりと目立つ衣装が多かったのは、そうしないと本当に目立たなかったからとウンジウォンに暴露されておりました。そんないい方されてもニコニコして「そうそう。」と話す姿がかわいくて仕方がないです。本コンサート前のハナマナのゲリラ行事時にはアクロバティックなダンスを数少ないお客さんの前でもしっかりこなしておりました。「みんなとするダンス練習もすごく楽しい。みんなとピタッとあうときがすごく気持ちがいい。」と話すその姿は少女のよう。復活を誰よりも楽しんでいたのは彼かな?

me420年間変わらない表情ジャンスウォン。書くことは特にない(笑)

me5最後まで出るのか謎でしたが、結局ダンスはせず歌だけはしめのコンサートで一緒に歌ったようですね。一人CEOっぽい風格を漂わせていましたが背が高くてやっぱかっこいい。芸能界をやめた理由として「自分には才能がないと思ったし、実際にない。」と話していました。忙しくてみんなとは練習に参加はできなかったけど、メンバーとの義理は守った形になりましたね。コンサートの模様は次回また放送される模様。
me8行事用の衣装は短ランっぽいデザイン。太さをアイドル時代より多少細めたズボンはボンタンズボンぽくてタイムスリップしながらもかっこいい。こんなの着て人気あったのが不思議というウンジウォンが衣装着て一番はしゃいで盛り上がっていました。