[koreal雑感]元慰安婦の葬式に集まる芸能人や政治家たち…この中にどれだけの人が本当に彼女の死を悲しんでいるであろうか

共に民主党の議員が元慰安婦の葬式を訪れ、facebookに親指を立てて満面の笑顔で写っている写真をあげている。






続きを読む [koreal雑感]元慰安婦の葬式に集まる芸能人や政治家たち…この中にどれだけの人が本当に彼女の死を悲しんでいるであろうか

[koreal雑感]朴槿恵前大統領の拘束..彼女があげ髪を結えなくなった日

もう拘置所に入ってから1週間以上たってしまいましたね。捜査にはあまり協力的とは言えないようですが、事実よりも自分たちの望む答えが重要な国民性ですから、どちらかが負けを認めるまで続くしかないです。負けというのが廬武鉉前大統領のような形にならなければいいと願っています。






続きを読む [koreal雑感]朴槿恵前大統領の拘束..彼女があげ髪を結えなくなった日

[koreal雑感]韓国の右派はもう死んだ

朴槿恵が”前”大統領になってしまった。消えかかっていたろうそくの火は再び燃え上がり、親朴勢力は暴力をふるい死人まで出してしまった。もう、韓国の右派は理性を失った「暴徒」扱いを受けることとなるだろう。これからの韓国は結局また左の世界となって本当の国壊しが始まってしまうだろうか。






続きを読む [koreal雑感]韓国の右派はもう死んだ

[koreal雑感]会社は戦争、社会は地獄…韓国男性が働くということ(SBS新年特集「父親の戦争」)

SBSスペシャルの新年特集は「父親の戦争」ということで、韓国男性の働くということについて、父親と子供との関係について、スウェーデンやドイツの働き方を取材しながら、韓国の現状を紹介するドキュメンタリーが放送されました。






続きを読む [koreal雑感]会社は戦争、社会は地獄…韓国男性が働くということ(SBS新年特集「父親の戦争」)

[koreal雑感]大統領下野を求める国民の心の変化:チャインピョはなぜ光化門に出たのか

朝起きて驚いた。俳優のチャインピョが2016年11月26日の大統領の下野を求める集会に参加したというのだ。

イスンファンがヤラバラヒーヤー言うのはいつものことだからどうでもいいけれど、なぜ、チャインピョが…





続きを読む [koreal雑感]大統領下野を求める国民の心の変化:チャインピョはなぜ光化門に出たのか

[koreal雑感]政治参加がアトラクション化する韓国

 

韓国の民主主義が生きているということを体で示した20万人。
大統領は事態を認識しろという国民の重い警告。
韓国の未来を憂う中高生たち、大統領への支持を撤回した老人。

4分の映像に収めました。- ニュース打破

 

続きを読む [koreal雑感]政治参加がアトラクション化する韓国

佐村河内守を撮った映画FAKEの気持ち悪さ、と雑感

今回はあんまり韓国のことは出てきてないんですが、ユチョン事件についての思ったことや韓国社会についても書いているので、お暇な方は読んでくださいね。

映画FAKEを見てきました。劇場を出た後パンフレットを買う人が多いこと。みんなあの映画についてどう思っているのか知りたいんでしょうね、私もまんまと買いましたけど!
私は、森達也というおっさんが好きではないけれども、なんだかんだと気になってしまって映画や書物も目は通していたんですが、今回は撮る対象が佐村河内さんということでこりゃ面白いに違いない。いや「気持ち悪い」に違いないと思って、見てきました。



続きを読む 佐村河内守を撮った映画FAKEの気持ち悪さ、と雑感

ユチョンをゆすった元暴力組織関係の男性とはどんな人?

この記事は、事件当時に書いたもので、JYJ所属事務所自体が暴力団と関係があるということやシージェスエンタ側の元暴力団関係者である社長と今回の事件の発端になった暴力団の人とが対立関係、というかよく思っていなかったという背景をまだわかっていなかった時に書いたものです。なので内容は今読んでみるとかなりすっ飛んでいる内容なのですが、女性側が性暴力を使って訴えることを簡単に考えるようになったことや、韓国の性風俗に関する記述に関してはいまのところ違っていると認識していないのでそのままにしておきます。ただ、ユチョン事件に関する部分だけは「こいつ知らなかったんだな、無知なのさらして恥ずかしいやつ!」と思いながら読んでいただけると幸いです。(追記2016.07.23)

ちょっと古い記事なのですが韓国男性10人中4人は昨年 買春したという2011年の記事がありまして。数字はおいといても、韓国男性が性風俗に行く実態がよくわかる記事になります。前回書いたユチョンはなぜルーム女性と交渉したのか?韓国の性風俗の現状という記事でははっきりしたことがわかっていないにもかかわらず、なぜ交渉したのか?と断定的に書いてしまい、反省をしていますが、それでも…この記事を読むとなおさら「性交渉はしたんじゃないかなぁ」と思ってしまいます。



続きを読む ユチョンをゆすった元暴力組織関係の男性とはどんな人?

ユチョンはなぜルーム女性と交渉した(かもしれない)のか?韓国の性風俗の現状

追記:記事名直しました。まだ断定ではないので。申し訳ありませんでした。2016.06.21

一人目の告訴女性の下着から男性のDNA検出という以外には特に新しい情報はないのですが、ちょっとこの事件のことについて、韓国の性風俗の現状という面から書きたいと思い書いてます。




続きを読む ユチョンはなぜルーム女性と交渉した(かもしれない)のか?韓国の性風俗の現状

浅田真央はピョンチャンオリンピックを目標に!と韓国語の響き

伊集院光とらじおとにゲストで出てて、ピョンチャン(平昌)オリンピックのことは直前のシーズンでは頭の中に入っていなかったというものの、シーズン終了後目標としては持っていると話していました。
で、そのことよりも真央さんがぽんちゃんと言い間違えていたのがすごくかわいかったということなんですが、日本人にとって、韓国語は字面でみるよりも日本語発音してみると楽しかったりかわいかったりするんだなぁと。
伊集院さんもピョンチャンって響きがかわいいよね、と言っていたので、ほほぅ、そう聞こえる音もあるんだなぁと。韓国人の発音は音がのどでの発音に近いから低いんで、実際聞いてみるとかわいさってあんまりかんじないけど、ピョンチャンとか、ピとかイビョンホンとかってやっぱり違う感じがありますね。その違う感じがあるからこそナインティナインの岡村さんのオールナイトのネタはがきにもパクユチョンとか韓国人名が使われてました。(内容はあまりにも下衆すぎて書けないけど。)中国人名だと漢字読みだからあんまりいじれないし、韓国人名は何がそんなにこう、いじりたくなるんでしょうか。

私が思ったのはテンポが違うってことです。英語はいろいろ聞くからテンポを何となく知っているけど、韓国語は苗字が一文字だったり短いからテンポが狂っちゃうわけです。知っている朝鮮語といえば、かの国の女性アナウンサーの音。あれもあれで独特のテンポですが、やっぱり韓国語は外国語だから当たり前だけどテンポの違いが日本人のいじり心を刺激するんだなと感じました。