SHINEE,f(x)の作品に参加するSMアートディレクター・ミンヒジンの「世界観」というモノづくり

個人的にはSMはf(x)のルナぐらいしか興味がありません。SHINEEだって、日本に戻って「シーネー」ってなんだ?とハングルのシャイニ表記しか見ていなかった私にはよくわからない存在でした。(韓国語ではシャイニのアルファベット表記はあまり使われていない。)ただ、この記事を書いて、シャイニも聞いてみよう!という気になりました。

どうやらSMのアイドルには多様な世界観があるというのは薄々気づいていて(遅い!)、それの一つがミンヒジンというのアートディレクターによって作られている世界観だと知り「こりゃ私も好きなわけだ。」と感じたのです。







続きを読む SHINEE,f(x)の作品に参加するSMアートディレクター・ミンヒジンの「世界観」というモノづくり

少女時代テヨンから学んだSMEの社内カップルの法則 ~早く認めて反発回避~

思えばかなう!?SMEの社内カップルの法則

EXOメンバーカイとf(x)のクリスタルの交際を認めた。SMエンターテイメントにとって2組目の公式社内カップルとなった。

このカップルは意外ではなかった。熱愛を認める前からもファンのうちでは認められていたからだ。ただ、お似合いだと思っていたカップルが現実に熱愛が発覚したならば驚くのも無理はない。雰囲気が似ていたということでカイスタルとも呼ばれていたし、シャイニーのメンバーテミンと3人で同級生同士で撮影した時も二人の息はぴったりだった。

ファンからの目撃談もあったし、カップル同士でおそろいのものを身につけることもあったし、二人はもともと仲が良いことで有名であった。

SMエンターテイメントにおける社内カップル1号はEXOのペッキョンと少女時代のテヨン。
彼らの場合、熱愛報道が出る前からファンの間では有名であったが、熱愛が発覚して、むしろひんしゅくを買った。

今回の二人の場合は、あまり反発は起きなかったようである。
むしろ少女時代テヨンの時のほうが、反発は大きかったようだ。違う違うといっておきながらやっぱりそうだったんじゃん!という反応が多かったことを受け、今回は報道されて、すぐ認めたようだ。
お幸せに!