「韓国反日 反日」タグアーカイブ

少女時代ティファニーの旭日旗問題から見る芸能人の政治的発言について

今回のティファニー問題は冷めるところを知らず、10日過ぎても再び謝らされてるのを見るとかわいそうになってきますね。

 



 

韓国にとって一番見たくないものとして浸透している旭日旗に見える画像を使ったというのが最大の原因ですね。旭日旗は韓国にとって叩いていい最大の正義ですから、ティファニーがやっちゃったのは確かですし、たたかれても韓国社会的には仕方ないだろうなと思います。

仕方ないというのは間違っていないという意味ではなくて、正解であろうがなかろうがみんながそう思えばそうなんだということがまかり通る社会に身を置いているという認識が足りないということです。

 

ティファニーのやったことは、政治的な意図は何もなかったし、「日本のファンのみなさんありがとう!」それ以上でも以下でもなかったものでした。しかし、政治的な脈略で理解され、韓国国民の心を痛めさせたということに仕立て上げられました。

 

少し前に、中国人アイドルが政治的発言をして問題になったことがありましたね。記事を少し紹介

外国人メンバーが増えれば、自然に文化的な違いからトラブルも発生する。しかし、芸能人事務所はこのような問題には何もできていない状況である。特に中国人アイドルメンバーがSNSを通して政治的な発言をすることに関しては様々な意見がある。

missAペイ、フィエスタのチャオルなどがweiboで「小さくならない中国」に関しての情報を発信している。

それぞれの祖国を愛することは間違ったことだとはもちろん言えないがこのような姿を見せることは韓国国内のファンには不快な問題と映ってしまう。祖国を離れて活動する芸能人として政治的な発言はより気を付けなければならないとういう反応が大半である。しかしこのようなことに関して芸能事務所は何もしていないし、世間の反応は収まるところを知らない。

このような時にこそ芸能事務所は政治問題に関する芸能人管理のためにガイドラインを作成し、問題発生を防ぐのが韓流人気を下げないためにも必要である。

 




中国人アイドルに関していえば政治的発言の自覚があると思いますが、世界(東アジア中心ではあるが)を相手にしている以上、SNSの管理というのはもう事務所の管理下に置いたほうが安全なような気がします。上の中国の領土問題は確かに対韓国ではなかったのでこの程度で収まりましたが、もし対象が韓国だったら…お得意の「国へ帰れ!」はもっと強かったはずです。最初からSNSが事務所の管理下であったならばティファニーも必要以上に傷つく必要はありませんでした。ティファニーが学べばよかったことは「韓国で活動する以上、正しい正しくないを通り越して親日というだけで叩かれてもしょうがない文化で活動しているんだということ」でした。彼女の知らなかったのは韓国が感情の行き先がなく大きくなりすぎた風船のような国韓国で活動しているということです。

 

中国人アイドルに関しては韓国で嫌われたところで事務所的に狙っているのは韓国以外の市場でしょうからそんなに影響はないのかもしれませんが、韓国国内で嫌われることは中心の活動場所を傷つけることになりますから頭が痛いはずです。ティファニーにはこの先笑うだけで「韓国の悲しみも知らないで笑っている、顔を見るのも嫌だ」と民衆に言われることを許してしまう行動をしてしまいました。そして、それには何の反論も許されません。だって韓国の悲しみは絶対正義で、韓国国民なら共有しなければいけない感情ですから。

 

事務所で、韓国の歴史を学ぶテレビ番組でもやったらいいんじゃないですかね。「無知なアイドルと学ぶ韓国史」って。韓国の作り上げた歴史をテレビで広げられるという韓国的な利点もあるし。ティファニーの韓国における罪を償うにはそれもありかな。

 



ソンヘギョの三菱CM拒否から考える韓国の芸能人が反日でなければならない理由

記事が消失していたので再掲します。
この記事は2016.04.26に書かれたものです。

女優ソン・ヘギョ、日本の巨額CM出演オファーを断る 「歴史問題のため」が先日話題となりました。このニュースから韓国の考える反日の意味を解いてみたいと思います。



続きを読む ソンヘギョの三菱CM拒否から考える韓国の芸能人が反日でなければならない理由