「MV」タグアーカイブ

カンドンウォンが顔だけでなく心もかっこいいという話

カンドンウォンが事務所を移るという。YGにだ。海外経験のある事務所であるということで決めたようだ。こう考えるに至った理由もカンドンウォンらしい。

彼が海外進出を夢見る理由は、言ってしまえば実に簡単である。
よりよい環境で映画を作ること。
それは俳優だけでなくスタッフも含めてである。それは贅沢にという意味ではなく、末端のスタッフまですべてが人間らしい環境で仕事をしたいということだ。

カンドンウォン:映画の予算が決定したらスケジュールに追われることになる。それはとても大変なことだ。スタッフたちもそう。スタッフの数も余裕がない。そういった環境がもっと良くなったらと思うが、そのためにはより多くの人々に映画を見てもらわなければならない。そうすれば多くの協賛も得られるのだが、結局は韓国の市場が狭いので十分な条件下で演技をするのは難しい。

こういった考えのもと、マネージメント先を模索しYGに決めたということだ。いい映画だからというその理由によってのみでは海外で多くの人に見てもらうのは難しい。まず、俳優が有名になれば映画を海外でもたくさん見てもらえる。そうして韓国でも何百億とかけられるような映画を作ってみたい。彼の思いは自分の欲だけでなく、韓国の映画業界やそこで働く人々への思いが根底にあるのだ。

 





 

この話だけでも、十分いい人なのは伝わるが、もうひとつ紹介。

「20年来の友達のためにノーギャランティーでMVに出演のビハインドストーリー」
カンドンウォンと今回出演したMVの歌手であるジュヒョンジンはゴチャン高校の1年の時から寮でともに生活をして、現在までも一番仲の良い友達として付き合ってきた中だという。
ジャズシンガーソングライターという韓国の音楽業界では目新しいジャンルで音楽活動する友達のためノーギャラでMVに出演した。

ジュヨンジンは二年ほど前からカンドンウォンのボイストレーニングを毎週行っていた。その中でカンドンウォンが新しいアルバム制作中であったジュヨンジンに提案しイタリアでミュージックビデオをとることになったという。

カンドンウォン自ら提案をしMVも撮ったということで、自分で映像作品をとることにも興味があるカンドンウォンからしてみれば、仕事というより友達との刺激のある共同作業だったのだろうと感じられる。
비밀을 말하다 – 주형진


と、書いてみたが、カンドンウォンのただのかっこいい映像集やないかい!というきはしないでもない。彼見たさに音楽を聞いてくれればよさが伝わる。まずは聞いてほしい、そこからだってことか。

過去にも、ジュヨンジンのMVには参加している。
주형진 – 강동원 in a day


ソウルの町をまわってますね。ソウルタワー、ハンガン観光遊覧船、ノリャンジン水産市場と、有名どころ、絵になるところを回っておられます。表情としては、こちらのカンドンウォンのほうが自然だ。
いやー、にしてもいい友達持ちましたね!プサンナムジャ(釜山育ち)の親近感がありながら都会的な近寄りがたい雰囲気を持つ彼。これからも韓国女子の理想の男であり続けるのは間違いないだろうけど世界のカンドンウォンになることを期待してます。