ユチョンの元婚約者のファンハナ、共犯者に金を渡し「罪を全部かぶれ」と話していた報道が信ぴょう性ありと判決

このブログを更新できなかった間にも、ユチョンさんと元婚約者のファンハナさんのごたごたがあったようで、裁判のこともあり、きれいに終わるのは難しかったんですね。

ユチョンに関しては被害者ぶっていた彼女ですが、麻薬使用で一緒につかまっていた一人に1億ウォンを渡してその人に全部罪をかぶれと言っていたと報道されていました。一億ウォンをうけとったとされたチョさんが、「自分はお金を受け取ってもいないのに、受け取ったように報道された」としてMBCに損害賠償請求と訂正報道をするよう訴えていましたが、信ぴょう性がある報道として、訴えが棄却されました。この裁判自体は、ファンハナの共犯者チョさんとMBCとの構図ですが、ファンハナさんがいくら被害者コスプレをしていても、やっぱり悪い話しか出てこないんだな、というところです。

ファンハナさん自身は、麻薬使用の罪に関して有罪判決を受けています。(2019年7月)執行猶予2年がついているので、釈放されている状態です。刑も確定しており、麻薬の使用関係で留置所にはいることは一旦はなさそうです。麻薬に関しては、アメリカでも使用し拘束されたり、クラブバーニングサンでもかなり遊んでいたようです。そこを通して出会った芸能人も多いようですし、麻薬パーティーもしていたみたいですが、その部分に関しては捜査はされないようです。なんでですかね。不思議ですね。

長年薬物使用をしてきたようですが、結局執行猶予程度の罪で終わっているのを見ると、厳しくないんだなぁと思います。

ユチョンの写真をばらまくと言って、なんとか、かれをつなぎ止めようとしたこともあったみたいですね。ユチョンもユチョンなのでなんともいえないですが、とりあえず、執行猶予が終わるまでは静かにしているしかなさそうですね。

なかなか経歴が派手な彼女ですが、薬から抜け出してまっとうに生きてくれればな、と思います。

参考:https://m.yna.co.kr/view/AKR20200601164500004

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です