右派の過激な発言はお金のため?その言葉、左派にそのままお返しいたします!MBC報道番組ストレートの悪魔の編集

MBCはもう、完全に左の番組になっちゃったんだねぇ。元記者のキムセイまで、お金の亡者扱いだもんなあ。それが一番わかりやすい右派の批判ポイントではあるのかもしれないけど、ユンミヒャンを見てれば、よっぽど左の人のほうがお金お金って言ってる気がするけど?寄付はきれいなお金で、YouTubeのスーパーチャットは汚い金だとでも思っているのかな?

今回の番組では、カロセロ研究所(キムセイ元MBC記者、カンヨンソク元国会議員、弁護士)、GZSS(アンジョンクォン活動家)メディアウォッチが主なターゲットとして、そして、個人の極右youtuberの過激な内容を前後の脈略を切ってさも過激な人であるかのように悪魔の編集で極右の罵詈雑言と(左派から見て)真実でない放送内容だと批判しています。だけど、怖いのかな?キムセイ元記者とカンヨンソク弁護士が直接話すシーンは微妙に使ってないのです。あとからなんか言われるの嫌だったのかな?慰安婦や朴槿恵、李明博前大統領などの、内容的に陰謀論的なことはメディアウォッチのビョンヒジェの言葉を使うあたり、人見て内容を使ってるだろと思います。まぁ、メディアウォッチはすぐ放送審議会に訴えたけどね。

5月は518の光州民主化運動や、4月の2020国会議員選挙のせいで、政治的イシューが多くありました。それもあってのスーパーチャットブームだったのですが、そういう脈略は全部切って、右派は国内フォーマットでは話せないから、youtubeという海外のフォーマットで、あることないこと話していて、暴利をむさぼっている!という感じの放送内容でした。

制作後記で製作チームの話もあるのですが、こういう内容を取材しながら聞くのはつらかったと話してますね。korealでも扱った交通事故で命を失ったミンシク君の話なんかも、両親が政治とつながっているっていうのも、もともと左派政権を疑わない立場なら、なぜあの話がきな臭いのか前提が合わない。慰安婦のおばあさんのこと自体をわるくいったり、交通事故の遺族のことを悪く言うことはタブーである。それを放送で言う極右派ユーチューバーは、悪である。YouTubeやスーパーチャットから手数料をかすめ取るgoogleも彼らの嘘つきな(?)放送を知りながら、放置しているのは同罪である、という論理構成です。グーグルとばっちりもいいところ。なら、もっと過激でセクシーな番組ばっかりのアフリカTVはいいの?あれこそ星風船のためだけにお金のためだけにやってる放送の集まりだとおもうけど。

youtube自体がアメリカ企業ということもあり、児童ポルノなどは許さないが、韓国市場は小さいから、政治的有害コンテンツはコミュニティーガイドラインに違反しない限り遮断しないと言っています。まぁ、左から見れば、有害でしょうね….真実よりも、感情が優先し、感情が許さなければ有害コンテンツ認定ですよ、MBCは。

放送後記ではyoutubeの収益化拒否の話も出ています。政治コンテンツは収益化できないから、生放送で刺激的な発言をし、スーパーチャットで集金をする、と。刺激的に言えばいうほどお金が集まるから嘘のこともあおるんだって。全部お金のためのデタラメ扱いだよ。

カロセロのキムセイに取材協力を求めた際キムセイは記者に「反論はしない」と、答えたと言いますが、他の極右youtuberはそもそも、勝手に全国放送につかわれ、悪魔の編集をされたわけです。そもそも反論の余地も与えられていない状態だったようです。はぁあ。まぁ、放送審議会にかけられるので、これで終われはしないとは思いますがね。

ただ、このような扱いが今の韓国では大衆的に反応がいいってことなんだとも思います。ユンミヒャンの寄付金のことよりも、右派が集める金はそれ自体が汚い、右派は陰謀ばかりだ、嘘ばかりだ、罵詈雑言で人をあおるのだ、と。もともと、左のお得意芸でしたが、いまでは、すっかり善良な皮をかぶっているようです。やっぱり右派側も国民の考えを変えられるような何かが必要なのですが、国防もあまり人々には響かないし、柔和政策的なやさしいイメージだけで人々は左側の人間に好感を持っているように思います。本当に赤な世界になったら、いまある自由すらも制限してくるんですがね。やさしい赤なんてありえないんだけど。

なにはともあれ、頑張れ韓国極右YouTuber!

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です