クリルオイル製品41種類中12種類で「不適合」抗酸化剤など超過量が検出される

クリルオイルって知ってますか?韓国で最近人気の健康食品です。テレビのホームショッピングなどで紹介され、急激に知名度を上げてきているものです。クリルオイルはプランクトンから抽出するオイルで、様々な海の生物の食料となるものをとるのはいかがなものか?と自然保護の面からも疑問が呈されている健康食品です。

まだ、日本では聞きなれませんが、韓国では機能性食品でもなく、ただの一般食品扱いで、食品医薬品安全処は「クリルオイルは病気の予防などの治療効果など科学的な根拠はないので広告に惑わされないでほしい」と話しています。

ホームショッピングで紹介される時には「医者がおススメします!」と出ているようで、軟十種類も商品が発売されていますが、オイルを抽出する際、不純物を取り除く溶媒や抗酸化剤が基準値よりも多く検出されており、食品として不適合な商品もあったようです。

健康になりたいからと摂取するものがむしろ毒になるかもしれないのです。

健康食品は、体のことを考えてできる簡単な行動ではありますが、科学的な根拠を得たうえで考えたいものですね。

参考: https://imnews.imbc.com/news/2020/society/article/5803950_32633.html

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です