コンビニの明星 第1話 あらすじ 편의점 샛별이

デヒョンは排水溝に落ちた子猫を助けるため、服が汚れた状態で彼女とのデートに行きますが「いい人だけど、私とは合わない」と振られてしまいます。

コンビニの前でやけ酒をしていたら、女子高生にタバコを買ってきてと言われ、一度は断りましたが結局買いに行くデヒョン。一目ぼれしたセッビョルは、お返しにキスをします。

たばこをやめろというデヒョンにセッビョルは電話番号を聞いて「オッパのことを私がどうするのか覚悟しておいて」とセクシーに誘惑します。

そして、3年後。

デヒョンはコンビニの店長として、女子高生の人気の的です。女子高生は写真は撮っていきますが、あまり商品は買ってくれないようです。

デヒョンのお父さんが倒れてしまい、デヒョンは長時間一人でコンビニの店番をすることに。家族だけでこのまま経営するのは難しいと考え、バイトを雇うことにします。

そこに、セッビョルがバイトの面接にやってきます。長時間勤務でセッビョルのハーブティーを飲み寝てしまうデヒョン。寝ている間に店番をしていたセッビョルを見て、男性客が入ってきています。

デヒョンは不良のセッピョルを見習いとして、やといます。本当はやめさせたいのですが、仕事もできるし、お母さんにも気に入られます。

セッビョルに一通り仕事を教え、セッビョルが帰ります。すると、レジの中のお金が無くなっているので、デヒョンは彼女を疑い、彼女の家に行きます。しかし、そこには彼女はいませんでした。1000号室はオフィステルは性売買の現場でした。

急いでコンビニに戻るとすでに出勤しているセッビョル。おかねもレジの中になります。オフィステルに潜伏していた警察官がお金を盗まれたという話を聞いてコンビニに訪ねてきます。セッピョルの部屋は1006号室。字が紛らわしく、でひょんは別の部屋に入っていたのでした。お金を盗んだと疑われたことを知ったセッビョル。お金はデヒョンのお母さんが使うところがあると持って行ったのでした。デヒョンが商品を整理している間にお母さんがやってきて、デヒョンに伝えるといったので、セッピョルはお金について何も言わなかったのです。

「社長も他の人と同じなんですね。私の話は聞かないで、勝手に判断するんですね。」

デヒョンの友達は、成人漫画を描く漫画家です。セッビョルのことを話すデヒョン。ダルシクが「彼女は戻ってこないと思うよ!」といった時、セッピョルはコンビニに来ます。

デヒョンはセッビョルに仕事を教えますが、ゲームをするセッピョル。デヒョンは注意しますが、セッピョルに人を疑ったことは謝らないのかと聞かれ、すぐ謝ります。会話の主導権をつかまれるデヒョン。

夜にデヒョンは彼女とデートをジムでします。一緒に汗を流して。ダルシクからセッビョルが友達をよんで飲んでいることを聞き、コンビニに戻ってくるデヒョンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です