ハンバーガー病?いいえ、食中毒です 韓国の幼稚園で集団食中毒発生 食品の保存方法に問題あり?

koreal.net内でも韓国のハンバーガー病について詳しく話したのですが、ハンバーガー病って、結局は生焼けの肉を食べてかかる食中毒のことです。ハンバーガーが悪いわけではないのに、調理者の問題や食品の保管などの問題にもかかわらず、ハンバーガーそのものが原因のような書き方はあまりよくないと思うのですが。

京畿道アンサンのある幼稚園で集団食中毒が発生したというニュース。本来ならば、使用した材料を保管しておくなどの必要な手続きがとられておらず、原因究明が難しいかもしれないということですが、とりあえず、捜査に入っています。

給食がうつっている防犯カメラは一旦確保できたようですが、防犯カメラでは何もわからないでしょうしね。食中毒のような症状が出ているのは58人で、その中で溶血性尿毒症症候群の症状が出ているのは16名で透析が必要な状態の子どもも4人いるということで、食中毒の規模はかなり大きかったようです。

無事に回復してほしいですが、証拠隠滅のために材料を破棄している可能性などもあるため、補償なんかはもめそうですね。

こどもたちが無事に回復してほしいと思うばかりです。

koreal.netの他の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です