コンビニの明星 第5話 あらすじ 편의점 샛별이

おぶってもらうことに成功したセッピョルですがタイミング悪くそこにヨンジュがやってきます。セッピョルは自分が無理やり頼んだと言いますが、内心おだやかでないヨンジュ。優秀アルバイトに選ばれたことをお祝いするのに一緒にご飯を食べようと誘うヨンジュ。コンビニはダルシクに頼んで3人でホテルに行きます。

デヒョンのもらった花束を大事に持つセッピョル。格式の高いホテルを選び、セッピョルを不安にさせますが、セッピョルは、「メニューを見てもよくわからないから、頼んだものをなんでもよくたべます」と正直に言います。一方デヒョンはワインのことがよくわからず、あいまいな返事しかできません。すごーく高いワインをセッピョルは一口で飲んでしまいます。そして、「しぶくて、鳥肌が立つ」と、ヨンジュに嫌味を言います。販売促進の仕事もコンビニの仕事も頑張ってほしいというヨンジュ。「仕事だけ、一所懸命にしてね。」と嫌味を投げます。「私は仕事だけじゃなくってなんでも一生懸命するんです」にらみあうふたり。トイレでのことを「とっても驚いていたことだからゆるしてほしい」というヨンジュですが、謝らないヨンジュにイライラするセッピョルです。2人の間でデヒョンは大変です。

コンビニの納品のことでマネージャーから電話が入ります。頼んでいない商品を押し付けようとしてきたのです。品格の高いホテルでコンビニの商品の話をすることに恥ずかしさを感じるよヨンジュです。配送の人もセッピョルにはむりやり押し付けるようで、店舗にいって解決して来いというヨンジュ。たまたまジムに来ていた理事に家まで送ってほしいとヨンジュは頼みます。

コンビニに行くまでのバスで「ヨンジュンさんに誤解されるような行動はやめよう」とセッピョルに話します。

家の前で何かあったのかと聞く理事にヨンジュは「人と付き合うのって思ったようにはいかないものね」といいます

優秀アルバイトに選ばれたことで雑誌のインタビューを受けることになったセッピョルとデヒョン。セッピョルは、新しい服を買っておきますが、オーデションに行くウンビョルに服を取られてしまいます。

なぜか家族も服を準備します。娘は無理やりお母さんにお金を払わせ、お父さんはデヒョンがヨンジュの父親のために買っていた服を見つけ出し着ています。父親の浪費癖は娘が受け継いだようですね。

コンビニは街の灯台のようなところだとダルシクと話した内容を話しますが、なぜか店長がストアマネージャーのセッピョルを負ぶって撮影することになり、ヨンジュのことを気にするデヒョンです。社内用に小さく出る記事だというのでOKを出しますが、なぜかネット記事にもなってしまい、ヨンジュの目にも止まります。

電話する人もいないと馬鹿にするデヒョンにセッピョルはカンジウクが友達だと言います。ウンビョルが欠席したとクンビから連絡が入ります。セッピョルが大好きな占いアプリは「今日は不意打ちを食らうことがあるから注意!」というので、やっぱりそういう日なんだと納得するセッピョルです。

撮影中だったジウクはセッピョルの電話に嬉しくなります。

クンビはウンビョルの友達をサロンのチケットで買収します。オーディションの話を聞き出し、セッピョルに見つかります。学校に来て、ウンビョルは学校に逃げます。1次に受かったウンビョルは2次オーディションに受かれば練習生になれます。私を信じてというウンビョル。一時期はおばさんの家に世話になっていたようですが、葬式の時はかわいそうだと言ってくれていたのに、お金のかかる姉妹にごはん代くらい稼いで来いと嫌味を言うようになり、二人は家を出て、自分を犠牲にしてウンビョルを食べさせてきたことを思い出すセッピョルです。

ヨンジュはヨンジュで会社の飲み会があり、デヒョンはデヒョンでコンビニの家族で飲み会をしようとなります。そこに現れたジウク。セッピョルが3年前にお父さんを失い、妹と暮らしていると聞きショックを受けます。「もう、カンアジって呼べないね、俳優さん」「今まで通りでいいよ。」飲み会に向かうふたり。デヒョンの姉がまた余計なことをします。ジウクと一緒に移っている写真をSNSにあげて、事務所の人がジウクを探しに来ます。

ヨンジュはヨンジュで仕事を成功させ、気分良く飲み会をしているところに例の写真を同僚に見せられ気持ちがダウンしてしまいます。理事はヨンジュを家まで送ります。理事におんぶしてほしいと頼むヨンジュ。小さいときも足がいたいと言ってもお母さんは負ぶってくれなかったと。はじめてひとにおんぶしてもらったというヨンジュ。その姿を見ていたデヒョン。

酔っぱらったいきおいでお母さんがいるのに家の中で「チェデヒョン!なんで、アルバイトのことばかりおんぶするの?」とやきもちを爆発させます。

彼氏の名前かというお母さんに、理事は、「私が話すべきことではないと思います」

アルバイト中のセッピョルがウンビョルが付き合う不良たちに後ろから襲われます。(占いで、思いがけないことが起こる、不意打ちを食らう=韓国語の表現「後ろからなぐられる」というそのままの意味で。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です