コンビニの明星 第6話 あらすじ 편의점 샛별이

ヨンジュを見送りコンビニに戻ってきたデヒョンは、倒れているセッピョルを見つけます。後ろから襲われたにもかかわらず、なぜか、盲腸が破裂するセッピョルでした。しばらく入院することになりました。警察でも周りの防犯カメラを見てみると言って調査してくれることになりました。病院でも、どうやってヨンジュに謝るか考えているデヒョン。

夢の中で、「トイレに行きたいから私をおんぶしてください」と言われるデヒョン。ヨンジュに打たれ、死神におんぶされていく夢を見ます。夜中はお父さんとおかあさんにコンビニを任せたので、昼間コンビニを任せられる人がおらずしかたなく猫(=姉)に任せることにしました。このケチケチ夫婦、旦那さんはパイロットっぽいですが、デヒョンの店の品物を盗んでいくのです。デヒョンは分かってはいましたが猫に魚を与えるつもりでお願いしたようです。

ウンビョルが2次オーディションに行ったという話を聞いて外出したがるセッピョルですが、デヒョンに見つかり呆れられます。コンビニに来たクンビとウンジョはダルシクからセッピョルが入院したことを聞き、駆け付け、クンビはお父さんの力でセッピョルを特室に移します。

デヒョンはヨンジュに謝りに行きますが、先約があると言って理事の車に乗り込みます。友達のプロポーズの海上パーティーに参加するためではあったのですが、気持ちが落ち着かないデヒョンです。

デヒョンはセッピョルにこれ以上ヨンジュから誤解を受けないようにしなければとアルバイトをやめてほしいと言いますが、セッピョルは病室を動いた後でした。結局退院してから話すと言って話せません。セッピョルからコンビニのバイトを続けたいと言われもっとはなせなくなるデヒョン。

船の上でヨンジュを抱きしめる理事「デヒョンと付き合うのは嫌だったけど、お前の選択を尊重してきた。でも、おまえがつらいという姿はこれ以上見たくないんだ。おまえが苦しい理由をよく考えろ。俺のこともよく考えろ。俺はお前の単なる友達じゃない」ヨンジュは理事を友達として失いたくないと言いますが….

ジウクがセッピョルの病室にお見舞いに来てくれます。ハイビスカスをもって。すぐ予定があるようででていったジウクです。

花の匂いがいいからとデヒョンのお母さんとにおいをかいでいたらセッピョルの頭が臭いと、頭を洗ってくれると言います。「誰かが頭を洗ってくれたのなんて覚えてないくらいなんです。」そういって涙を浮かべるセッピョル。友達がこの部屋を準備してくれたと言って、おかあさんは「私の友達は、何も言わずにいなくなった。お父さんともその子を通じてであったけれど、なんの知らせもない。」とセッピョルに言います。

ヨンジュの母はデヒョンの店を訪れ、10万円分の買い物をし、配達をしろと言います。デヒョンが到着しヨンジュの家だとわかりました。挨拶をしようとしますが「知っています。コンビニの配達員さん。」といって、売り上げとは別に1万五千円を配達料として手渡します。いらないといっても、その場を去るためにありがとうございますと言って受け取るデヒョン。ヨンジュが電話をしますが受け取れる精神状態ではありません。コンビニに行くとデヒョンのお母さんは病院にいるはずだと教えてくれます。

病院でヨンジュはセッピョルに話します。「二年以上付き合ってこれまでケンカしたこともなかったの。あなたが来る前までは。2人の問題じゃなくてあなたのせいでケンカするのがとてもつらいの。だから、デヒョンさんが言えない言葉を言いに来たの。私たちの間に入ってあれこれやらないで、コンビニのバイトをやめてほしいの。」

ジウクが病室に入ってきます。映画館に行って映画を見ながら笑うセッピョル…セッピョルが映画を見る間点滴をずっと持っているジウク…デヒョンは家にもコンビニにも行けず漢江の橋の上で何かを考えています。

セッピョルの家には督促状が積み重なっていきます。

オーディションを受けているウンビョルにクンビはお姉ちゃんがあんたのせいで入院していると言います。不良たちに殴られたことを知ったクンビは不良たちに仕返しをしにやってきますが歯が立つわけもありません。ウンジョが先に到着しますが、クンビとセッピョルもやってきて、結局セッピョルが鎮圧します。おならも出ました。

病院に戻ってきたセッピョルはデヒョンにいいます。「私のこと最初に思っていたより悪い子じゃないなって思うでしょ?もう私のことを誤解もしないし疑いもしないでしょ?」「なんでそんなこと急にきくんだ?」「答えてください」「当然疑うことなんてないだろ。」「ならいいや。私コンビニ辞めます。本当はすぐやめようと思ったんですけど、やめちゃったらやっぱりそういうやつだったんだって言われるのは嫌だし、そういわれないためにここまで我慢してたんです。今までありがとうございました。これからも、コンビニ頑張ってください。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です