「混乱させてしまって申し訳ありません」自腹商品に広告が混じっていたとハンヘヨンスタイリストYoutubeが炎上中…チャムPDの暴露

韓国の週刊文春的位置にあるディスパッチがまた大物を釣り上げました。ただ単に有名人というよりも、youtuberの持つ影響力というものをどのように考えていくのがよいのか、人々が、有名人の何を信じて消費活動というものをするのかがあぶり出された事件だとおもうので詳しく見て行きましょう。

韓国ネット業界は、ネット上の放送でのスポンサー表示がまだまだ甘い部分があったことは事実のようで、今回大きな話題になりました。いわゆるステルスマーケティングです。

今回ディスパッチの標的になったのは、ハンヘヨンスタイリストと歌手カンミンギョン。自腹で買ったと紹介していた商品に本当は広告の品物が混じっていたということです。消費商品と関連するyoutuberは巨額の金額を受け取り広告を行っています。韓国で人気の大食いチャンネルにおける食品業界への影響力はもちろんのこと、ビューティー系はテレビCMよりもインフルエンサーの方が世代によっては広告効果が高いでしょう。

で、その中でもシュースステレビチャンネルは平均的に20万回再生の力を持つチャンネルですし、プレゼントの放送になれば100万回は軽く超えてくる影響力を持ちます。これぐらいの規模であるならば、広告依頼が入ってこないはずはないわけです。スタイリストという職業柄、自分の商品を自分で売ることで大きな利益を得られることは簡単にわかっているでしょうし、広告という商売がどういうものかも痛いほどよくわかっていらっしゃるでしょう。このチャンネルレベルになれば、1回出してもらうだけでも最低100万円からでしょうし、このチャンネル自体もカカオに売られています。この金額5億円!!!!!(ハンヘヨンの会社がカカオMに売却され株式をもらったようです。つまりカカオの株が上がれば、時価総額が上がるという話。)有名スタイリストが韓国のファッション業界に与える金銭的な効果がこんなにも大きく評価されているとは….まぁ、カカオにしてみりゃ、この投資失敗かもねー。

お金に目がくらんだんでしょうか、どちらにしろダビチよりもハンヘヨンが炎上している状況です。

なによりも、彼女は自腹購入を前面に押し出していました。なのに、プロモーションが混じっていたなんて…という視聴者の気持ちを分かってはいないんでしょう、「皆さまを混乱させてしまい申し訳ございませんでした。」という火に油を注ぐ謝罪動画を上げております。そうよね、混乱しちゃうよね、視聴者、うんうん…

混乱なんかじゃありません、人々が感じたのは裏切りです。有名人を多く担当するスタイリストが選ぶ商品だから私も信じて高価なものでも買いたいと思っていた視聴者の心を踏みにじったのです。公正取引委員会の指針に合わないような方法で放送したからこれからはスポンサードを明示して気を付ければいいという単純な話ではないのです。そもそも、これまでみていた人々はもう、ハンヘインの紹介する商品を買わないのです。だって、うそつきの商品を身に着けていたら、価値がないじゃない。彼女の紹介するものにはもう価値がないのです。そこを理解していないから炎上するのです。

一人飲みテレビ チャムPD

私も視聴者の一人だったyoutuberが一旦放送を休むと発表しました。チャムPDというおつまみを紹介する130万人の登録者を持つチャンネルでした。彼のチャンネルも昨年くらいから広告の依頼が入ってきたと言いますが、ステルスマーケティングを望まれる場合がおおかったようで、スポンサードはほぼ無いチャンネルでした。そもそも彼は自腹購入を強調した放送でもありませんでしたし、子どもさんが二人いるということで、子どもに恥ずかしくないチャンネル運営に気を使っているな、と思わせる視聴者にやさしく、一人でお酒を飲む一人暮らしの人々を応援してくれる、お兄さんであり、酒飲み友達です。

そんな彼でしたが、youtubeの広告の裏を見てしまったようで心を痛めていたようです。そうでなくても、彼のところに、心無いコメントが来ていたようで、今まで耐えていたようなのです。そんな姿は見せず、いつもいろいろなお取り寄せ商品を紹介してくれていましたが、今回のことで、自分もまた同じようにみられたり、そもそも、ステルスのようなことをやっていた人々がむしろ自腹だといって、それを売りにしていたことがどうしても我慢ならないようでもあり、体から力が抜けてしまったようでもありました。

彼のような正直者が苦しい思いをするのは本当に残念ですが、彼のチャンネルは望まれています。いつでもいいので帰ってきてください!という気持ちで視聴者は待っているのに対し、ハンヘヨンはまた、プレゼントをまけばyoutubeチャンネルの視聴者数自体はその時その時は上がるでしょうが、彼女の購買求心力は絶対的に減少しました。その部分をこれからどのようにビジネスにしていくのかは、見守っていきたい部分ですね。

チャムPDのチャンネルはおなかがすくし、飲みたくなるし、本当におすすめです。日本からお取り寄せできないのは残念ですが、また旅行に行けるようになったらいろんな食べ物楽しみたいなと思います。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です