韓国最大芸能事務所SMが始めたステーションっていったい何?

ユンミレ Because of Youの写真


韓国サイトには簡単にSMが始めたデジタル音源公開チャンネルという風に紹介されていますが、だからそれっていったいなんぞいやと思いました。韓国国内でも第一弾が少女時代のテヨンだったことから毎週SM所属の歌手やアイドルで何か曲を出していくのかと思われていましたが、どっこい(?)事務所の枠を超えた歌手を採用し、また、SMの経済力を動員して曲を制作、発表していくという荒業でした。経営的なことを言えば、音盤CDという形で投資をせず、デジタルMP3楽曲販売だけで回収しようという試み。また、毎週1曲発表することがかなり制作に負担がかかるのではと思われますが、デジタル楽曲配信サイトチャートにステーションレーベル発表の曲が多くランクインする現状を見ると、むしろこの方法によって、SMの存在感をよりアピールできているともいえそうです。

 

TAEYEON 태연_Rain

 

第一弾はテヨンで発表してすぐMP3音源チャートで1位にランクイン。その後のユヨンジン×ディオ、ユンミレの曲も続々ランクインしSMの音楽的な多様性がより広がっています。

 

윤미래_Because of You

 


第三弾のユンミレに関しては、イスマン氏が前々からプロデュースしてみたかった歌手ということで、今回制作することになったようです。曲は第一弾のテヨンと同じMatthew TishlerとSM側のKenzie。レコーディングはアメリカLAのThe Villageにおいて30人のオーケストラによる録音を行うなどかなりの力作になっています。

 

最近のSMはこのブログでも公開したSM事務所外のcrushの「忘れないで」にフィーチャリング参加したり、 AOA ジミンのソロ曲にEXOのシウミンが参加したりとほかの事務所の人との制作も多くなってきています。また、海外のミュージシャンとの制作にも積極的です。F(x)の「4walls」などはどっから聞いても韓国だけの音ではないなと思っていましたがEXO「Lightsaber」やSHINee「View」など数多くのSMグループにすでに楽曲を提供しているLDN Noiseロンドンノイズとの制作です。

 

このようにSMをはじめK-pop全体に言えることですが世界を向いて、業界そのものが大きくなれるように進んでいってるように感じます。

 

なお、SM STATIONの曲のMVはSMTOWN内で見ることができます。曲名の前に[STATION]とついているのがそうです。またツイッターなどでも毎週金曜日にStationのアップがわかります。

 

参考サイト




 

koreal.netの他の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です