ユンドュジュン、ソロ曲 Lonely Night ネクタイに隠された魅力…

잘 생겼다! 윤두준!!

除隊からやっと発表されたユンドュジュンのソロミニアルバム。かっこよすぎるだろぉ。同時期に活動していたエムブラックのイジュンのラジオ、ヤングストリートに出演して自然な姿二人のジュンで今回のアルバムについて話してくれました。

ナムチンドル(彼氏のようなアイドル)として有名なビースト時代から、会社員キャラに変わり、今回のミュージックビデオでも、女心をドュジュンドュジュンさせております。ただ、テレビでの音楽活動はあんまり予定されていないみたいですね。こっちは公式MVではなく、スーツダンスバージョンですが、こっちのほうが人気ありそうな感じ。

なんでドュジュンは役員ではなく会社員が似合うのかなとぼーっと眺めていますと、彼はYシャツのボタンをはずさないんですね。そして、ネクタイピンを使わないのが退勤後の会社員なんだよなぁ。こんなかっこいい会社員いないけどね。いそうだけど絶対いない。さわやか路線のほうがセクシー路線よりもまだましってドュジュンが自分で言っているのを見ると、本当にセクシー路線は照れくさくてできない人なんですね。サッカーは好きでもジムに行って鍛えているのとは違うから上半身はふさわしい人が見せればいいって。いやいや、隠すからみんなもっと気になっちゃうんですよ…

ビースト時代の話をイジュンがしようとしたとき、ビースト名を出すのを少し躊躇しましたが、ドュジュンは大丈夫大丈夫と軽く言ってくれますね。エムブラックとビーストはダンサーが同じだったようで、ダンサーのお兄さんたちにいつも比べられて発破をかけられていたようです。「あっちのグループはからだもいいし、かっこいいやつもいるぞ、お前らも頑張らないと。」とお互い言われていたようです。今になってみれば笑い話ですが。

30代になったアイドル二人が会話をしているのは面白いですね。お互い、昔の人気はすごかったと思うけれど、昔の映像を見ていると今の顔のほうがいいなって思うと話します。

アルバムはデイバージョンとブレイクバージョンが2種類ありますが、本人はブレイクバージョンがお気に入りでデイバージョンは少し無理をして撮影したと言います。カメラマンに言われ努力した表情ということ。カメラ恐怖症があるという芸能人なので、本当に自分というものを前面に出すのが苦手な人なんだろうなぁと思いますが、みてみて!という芸能人よりむしろ気になってみてしまうそんなユンドュジュンです。

ポイントダンスは焼酎のコップを傾ける動作ということで、大人の魅力満載でございます。

長年の付き合いがあるイジュンとのトークということで自然な話をたくさん聞けたと思います。これからもたくさんラジオやテレビに出てほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です