韓国youtuberの高画質化の秘訣!どんなカメラを使っているの?

韓国youtubeの画質がどんどん良くなっているのを感じます。個人的には室内撮影のものをよく見るのですが、テレビと比べてもそん色のない画質と字幕や効果が楽しめます。

youtuberだけでなくアフリカTVやTWICHなどで顔出しする女性の場合、カメラの画質が美しさを反映するので、女性カメラ放送は(여캠방)は、最近特に高画質放送に移動してきています。

日本のyoutuberは外での撮影もあるので、アクションカメラでの撮影も好まれますね。大きい機材を持つのがはばかれる理由には、周りの視線を気にする文化もあるのではないかと思われます。まずはiPhoneからスタートというyoutuberですが、部屋の中でのみ撮影するのが主流の韓国の女性カメラ放送では高価格化が進んできています。

今回は女性カメラ放送でどんな機材が使われていて、どんな環境で撮影されているのか見てみたいと思います。

2019年まではウェブカメでの撮影が一般的でした。フィルターをかけて、すこしぼやけさせ、それがかわいいという流行でした。しかし、高画質撮影が高価ではあっても家庭でも可能になってきました。カメラを固定して撮影する放送では、一眼レフカメラの使用が多くなってきました。キャノンを使うかソニーを使うかは好みの問題のようですが、最低10万円ラインがスタートになって高い人では70万円ほどの設備を使っていると言います。画質が良くなったでしょと言えば、ファンがそのくらいすぐ風船をくれますので、回収は難しくはないでしょう。

キャノンEOS-RPと使っている女性BJ

가을이
아윤이네 ayoon

顔ははっきりうつりますが、バックが深く映るので雰囲気のある物語の中のようなイメージに映るカメラですね

ソニーの一眼レフを使っている女性BJ

マイミン
외질혜 (OzilTube)

すぐ隣にいるようなやわらかいイメージになりますね。

女性BJのカメラセッティングを多く受け持っているドクターゴブリンではカメラの相談だけでなく照明セッティングもしてくれます。

女性BJが美しく見える理由は照明にもあるようです。

アリシャの場合小さいものを含めて18個の照明を使っているということです。

このように、部屋の雰囲気も含め、カメラの選択やセッティングの専門業者がいるという韓国です。

参考:ドクターゴブリンブログ

koreal.netの他の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です