2022年にデビュー7年を迎える韓国アイドル 再契約か解散か

さて、韓国アイドルファンの方々にとって、チームが存続するのか解散してしまうのかは大切な問題でしょう。アイドルたちにとっても、会社に残るかどうか、もっと扱いがいいところに移るのか悩みどころです。2015年にデビューをしたグループが来年あたりに契約の話が出てくるわけです。夢を見せるアイドル活動においてもっとも生々しい話になる存続問題ですが、2022年は誰なのか、見ていきましょう。

ヨジャチング Gfriend

デビュー七年を満たさずに契約終了してしまったヨジャチングです。メンバーもそれぞれの道に進むようで、グループとしてもヨジャチングという名前は終わってしまいました。

カルグンム(メンバーの動きがピタッと一緒のダンス)の元祖だった彼女たち。実際には解散が発表される前の4月にもカムバックに向けてメンバーたちは練習していたというのです。しかし、結局何があったのかはわかりませんが、全員がソースミュージックとは契約を終了しました。デビュー日に契約するのが一般的ですが、彼女たちはそれ以前に契約日が設定されていたのでは?など疑問点が残りますが、結局は会社に所属する形でのグループは消滅しました。それぞれの道ということだし、個人的なつながりでメンバーが集まることはSNSなどでは発表しているようなので、また集まる姿が見れる可能性はゼロではないようです。

CLC

キューブ所属

youtubeチャンネルも頻繁に更新されており、まだまだ活動的な彼女たち。キューブ所属ということもありライブの実力もあります。韓国ではいまいち爆発した人気はありませんでしたが、海外での人気が根強く、まだまだ、ファン層があります。エルキーが政治思想的な問題からか、脱退はしたもののそれ以外のメンバーは仲が良いようで、様々なSNS媒体を利用しながら、まだまだ、活動が続いています。デビューから数年たっても仲良くメンバー同士が宿舎を利用しているというのは、なかなか珍しく、これからも楽しい姿を見せてくれるのではないかと期待できますね。

オーマイガール

オマゴルですね。日本でも人気があるように感じます。korealではやたらスンヒに肩入れした記事も書いたりしたりと思い入れがあるグループです。ただ、音楽番組で1位を取れるようになったのは2018年以降ということで、デビューから少し時間が経って周知されたなと感じます。なので、まだまだ活動してほしい思いですね。メンバーもまだまだかわいらしい時期ですので、是非契約更新してもらいたい。

モンスタX MONSTA X

2015年5月14日デビュー スターシップ所属

韓国日本はもちろん、アメリカでの人気もすごい彼ら。これだけ実力があれば、解散はもったいないでしょう。ここまで作り上げてきた世界観を手放すはずはない?!

N.flying

FNC所属 2015年5月20日デビュー

ほかのグループに比べるとメンバーの出入りが激しいグループですね。バンド音楽ということもあり、人気はほかの15年デビューアイドルに比べると…ですが、メンバーの音楽への思い入れは人一倍です。メンバー間の契約日に違いがあるのと入隊を控えているスンヒョプもいることから、デビューから7年を待たずに2021年2月19日にメンバー全員で再契約しています。ここから、全員で足並みをそろえ出発ということになりそうです。

セブンティーン SEVENTEEN

多いメンバー数のため、人気がいくらあっても、会社と個人個人の契約となると多少不安がないわけでもありませんが、ファン層は確実に厚いグループです。人数が多くメンバー間の仲に心配があるのかと思いきや、その逆でみんなで行動するのが習慣になっているようですね。韓国ウィキの逸話を読むと仲が良いのが伝わってきます。宿舎は2020年にやっとメンバーそれぞれの部屋になったと言いますから、人数が多いということに関する苦労は多いようですが、夢がかなって喜びを分かち合うのもまたみんなでなので、仲が良いのでしょうね。 

ファンの願いをかなえるためにも、このまま仲良く再契約へと進んでほしいですね。

エイプリル APLRIL

DSPメディア所属  2015年8月24日デビュー

2021年初めにチーム内のいじめ問題が表面化しているグループ。契約どうこうのまえにそもそもカムバックします?笑顔の裏につらいことがあるんじゃないかと思ったら、ニコニコ見てられないですよね…チェギョンは才能あるんで、芸能界に残ってもやっていけると思いますが、あとはねぇ。それでも事務所はナウンとチンソルを守るのでしょうか?

DAY6

2015年9月7日デビュー JYP所属

へーJYPにバンドがいたんですね。デビューするまでメンバーが決まっていても3年かかっているというのですから。もちごりさんの要求高かったんでしょうね。楽器も曲作りも全部やれって言われていたようですので。

デビューしてからもメンバーのせいで苦労が多かった様子。日本のyoutubeチャンネルもありますが、内容がないですね。これから、頑張っていくのでしょうか。

アイコン iCON

2015年9月15日デビュー YGエンターテイメント所属

YGは契約が10年という説もありますがどうでしょうか?メンバーのグループに対する気持ちは大きいようですが。7年再契約を迎えるグループはこれからファンをもっと増やすことよりも、ファンと密接にかかわりながら、グループを続けていってもらうことのほうが大切なような気がします。今いるファンと喜びをともに共有していくことが大事かと思いますが、いかがでしょう?

TWICE

私からは何も言うことはありません!


以上、2022年にデビュー7年を迎えるアイドルグループまとめでした。すでに解散が決定していたり、メンバーと合わせるためにすでに再契約をしているグループもいたりと様々ですが、あなたの推しグループはどうなるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です