ドイツ人は韓国人が嫌いは本当?日本国内で嫌韓してないで世界にいいわけを。

“世界一の韓国嫌い”ドイツのスターバックスで「韓国人差別」も、原因は真逆すぎる国民性か!?
別にドラマまとめサイトではないので本業のほうも…

私は韓国語と日本語しかわからないので、韓国語で調べてみましたが、日本語記事の翻訳と、2chの翻訳しか出てこなくて、こんなこと言ってるのは日本人くらいなもんだろうなという気もします。
ただ、ドイツ人に嫌われているという自覚はあるようで、分断国家であるということを第一の理由に挙げていました。でもそれも、だから何?という理由です。嫌うとしたら共産の北側を嫌うはずだし、分断してるから危ない国だって思うか?
やっぱり原因としては、日韓ワールドカップの時にドイツに負けてくれだとか、カーンにミスしてくれとか言っちゃうような国民性じゃない?と思わずにはいられない。本人たちも覚えはあるようで、「嫌われてもしょうがないけど、そんなやつら世界のサッカーファンならどこにでもいるだろう?韓国人だけじゃないナリ!あの時の自分たちだけが悪いんじゃないナリ!」と言い訳炸裂してる様子。だから、そういうふうにおもっちゃってることが嫌われてる原因なのでは…嫌韓ホイホイはこのくらいにして。

世界にそれだけ韓国人が散らばっているということでしょう。愛国心愛国心言ってるわりに移民も多いですし。(愛国心がないから移民にいっているのではありませんよ。でもおいしい思いをしている英語がうまい移民に愛国心がないと妬み嫉みをぶつけているか、移民に取り入って自分も英語圏に脱出したいと思っている人がいなくもないです。)そして、どうであれ韓国側が日本のことを悪く言う力は強いのです。それも広がる力の強い英語でです。そこは日本側もきちんと説明していかないといけないんですよね、英語で世界相手に。韓国の主張とぶつかっても何の意味もないですから。世界と話さなくてはいけないのです。残念ながら私にはできないけども。
発信をしないことで韓国の思いばかりが世界のニュースにあふれるのは日本にとって得ではないだろうと思います。

ドイツ人とは逆に、韓国人はドイツ人が好きだということですが、ドイツがナチスの蛮行を認めているという点に関して大好きだということ。自分たちはナチスと違って頭下げてもらえない、と。最後に出てくる言葉は、日本はドイツを見習って、頭を下げろ。俺たちが求めてるものは金じゃない、誠意だ、と。

ここまでが韓国で「しっかり」やっている教育の一連の思想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です