韓国アイドルの宿舎とはどんなところか?集団生活するk-popアイドル達

韓国のアイドルたちは寄宿舎でグループごとに集団生活をしているのは韓国アイドルファンなら常識でしょうか。その理由は事務所による管理やグループの結束を高めるためなんですが、日本ではあまり見られない韓国芸能界の独特のシステムですよね。今回はその真相に迫った記事をかいつまんで訳してみようと思います。本文は事務所ごとになっているのですが長いからまとめちゃいます。どれがどの事務所かどうかはわからないようになっているので。


Q. 場所はどこ?
芸能事務所が多い江南地域にあることが多い。また音楽関係者が多いハプチョンやホンデにもある。会社の目の前にある場合もあるが、場所がばれてしまうのを防ぐため、練習には通いやすいがある程度の距離を話すのが多い。

Q.どのくらいの広さに住んでいるの?
会社によって違うがグループの人気が出ると部屋の契約時期が来れば大きな部屋に移動できるようである。そして、個人活動が多くなって来れば、それぞれに自立して自分で部屋を借りて寄宿舎を出ていくようだ。

Q.費用は?
会社が出す場合が一般的で、契約ごと変わる場合も多いので、ウォルセ(毎月家賃を払う)のところが多いが、会社に余裕資金があればジョンセで住んでいるところもある。(ジョンセ、ウォルセって何?)

Q. 家事は誰がしているの?
活動期になるとほとんど部屋に戻らないこともあるので、掃除のお手伝いさんに入ってもらうことも多いが、事務所によっては私生活が暴露されるのを嫌い、メンバー間で掃除や家事をやるようにしている事務所もある。

Q. 部屋はどうやって決めているの?
ほとんどがアイドルに任せているようだ。

Q.寄宿舎前にはファンがいたりするのだろうか?
最近では場所がばれないようにしているところも多く、商業施設が入っているセキュリティーの厳しいマンションであればまず入れないので、そのようなところに入っているケースもある。

Q. お風呂の順番は?
リーダーだからといって一番というわけではなく、早く起きた順だとかうまくやっている。そのようなことを決めるため事務所が介入することはないようである。

Q. 宿舎の決まり事なんかは?
女性アイドルと男性アイドルの宿舎は離れた位置にする。ガールグループには女性マネージャーが一緒に住む。

結局アイドルとして出るようになれば練習が忙しく、宿舎では寝るだけシャワーするだけの生活でゆっくりしてはいないそうです。活動期間でない時も練習にはいくので寝る時間が長くなるか短くなるかの違い程度しかないようです。すべてのアイドルが全員一人で住みたいと考えているかというとそうでもなく、あるグループは会社から独立して住んではどうかと言われても、一度は断って、結局みんなで同じ町内に住んでいるというケースもあるようですよ。

最近では宿舎に追いかけていくことは禁止されている事務所もありますし、もちろんアイドルの皆さんを私生活にまでおかっけていくことはよくないことだとわかっていますよね。私たちは見せてくれる最高のパフォーマンスを楽しむことで韓国アイドルを応援していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です