[korealコラム]右派youtuberの没落と国民の力(旧未来統合党)の中道転換

9月の間、あまり、記事を更新できませんでした。その理由は右派youtubeに大きな動きが起きていたからでした。その様子を眺めながら本家政党側の中道転換と時期を同じくして変化が訪れ、自分の中で整理がつかない時間が流れていました。

“[korealコラム]右派youtuberの没落と国民の力(旧未来統合党)の中道転換” の続きを読む

[korealコラム]「まずはひとだ」と話していたムンジェイン大統領の言葉は空っぽだった

北朝鮮軍に韓国の公務員が殺害され死体も火葬された事件。正直初めてこのニュースを聞いたときもっと大ごとになると思っていました。公務員とはいえ軍人ではない民間人が北朝鮮によって命を落としたわけですから。しかし、ムンジェイン大統領は国連総会中だったこともありあまり緊急性の高い事案だとは思わなかったようです。それどころか面倒なことが起きたと思ったかもしれません。連絡が上がったのにも時間がかかりましたし、連絡が上がっても、業務予定が変更されることなく、北朝鮮へ対するメッセージもかなり遅れて発せられたように感じます。

“[korealコラム]「まずはひとだ」と話していたムンジェイン大統領の言葉は空っぽだった” の続きを読む

新語ヒョンタ(현타)からみる韓国人が感じる理想と現実の間

何年も前から使われている言葉ではありますが、いまごろになって、この言葉がどのように使われるのか気になり調べてみました。

현타 와. 현타 온다.という風に使われます。

“新語ヒョンタ(현타)からみる韓国人が感じる理想と現実の間” の続きを読む

2020の韓国をわかるキーワード感受性について

그 놈의 감수성…

何かっていうと感受性に落ちるという悪口がきかれる韓国です。何かの問題に対して、同情をしないことは感受性がないこととして非難を受けるのが今の韓国のトレンドだと思います。

“2020の韓国をわかるキーワード感受性について” の続きを読む

今日のkorealさんは怒っています!ユンミヒャンに?いいえ、彼女の正体を知らなかったという人々に 正義記憶連隊とナヌムの家不正会計問題の韓国の反応

案の定左派による左派叩きがはじまった慰安婦関連騒動。MBCのPD手帳で扱われたことで慰安婦に賛同してきた人々は、寄付金が元慰安婦のおばあさんたちに使われていなかったことを知り憤っています。ただ、MBC自体も左派傾向ですから、「会計問題ははっきりとさせなくてはいけない問題ではあるが、日帝の蛮行である慰安婦問題それ自体を希薄化させることはできない」という結論でしめていました。

ナヌムの家でおばあさんたちを実際に面倒見てきた人たちの告発によって、PD手帳は構成されていました。法人の銀行口座には何十億ウォンというお金があるのに、おばあさんたちの医療費や食費には使われていなかったことが明らかになりました。

“今日のkorealさんは怒っています!ユンミヒャンに?いいえ、彼女の正体を知らなかったという人々に 正義記憶連隊とナヌムの家不正会計問題の韓国の反応” の続きを読む

特級戦士ってどういうもの?テギョン、ユノ、イムシワンが選ばれた基準とは?

N.flyingのユフェスンがテレビ番組で軍隊時代は特級戦士だったと話していて、特級戦士という言葉をよく聞くけどどうやってなるのか知らなかったので調べてみましたよ。

芸能人では、キムスヒョン、テギョン、ユノ、カンハヌル、イムシワン、ユスンホ、カンタなどが選ばれたと言います。チョンジョンミョンは助教も務めたといます。悪童ミュージシャンのイチャンヒョクは訓練が厳しいと言われる海兵隊で特級戦士に選ばれたということです。(特急戦士自体は陸軍の制度ですが、海軍にも独自に制度があるようです。)

“特級戦士ってどういうもの?テギョン、ユノ、イムシワンが選ばれた基準とは?” の続きを読む

ナイナイ岡村の女性卑下発言からみる韓国のフェミニズムとコンプレックスの解決方法の困難さ

先週の岡村発言。女性の貧困を待ち望み、より質のいい性をお金で買う喜びを表明したものでした。あまりにも、不謹慎の総合セットのような発言で、時の話題になりました。コロナで人々が不安な中、あまりにも配慮を欠いた発言だったと思います。擁護論者がどこを擁護するのか、批判論者がどこを批判するのか、それによってこの問題発言のどの部分に視点を置いて話しているのか違いが出るくらい、この発言は、経済格差、女性の貧困と性売買、お笑い業界の世間の感覚との違い、高齢化による思考の硬直化、コンプレックスなどあらゆる社会と個人がかかえる問題点が含まれる発言でした。

“ナイナイ岡村の女性卑下発言からみる韓国のフェミニズムとコンプレックスの解決方法の困難さ” の続きを読む

通学路での事故には重罪を!子どもを交通事故で失った両親が訴えるミンシク法も結局政治的な行動だった?!

또 이상한 소리 하고 있네.

2019年の9月忠南アサンで子どもキムミンシク君がスクールゾーンで事故死した事件がありました。この事故をきっかけにスクールゾーン内で起きた死亡事故は最高無期懲役になったり、スクールゾーン内速度監視カメラの設置の義務化、信号機設置義務化などを定めたミンシク法(ミンシギ法)が2020年3月に施行されました。

事故のカメラ映像
“通学路での事故には重罪を!子どもを交通事故で失った両親が訴えるミンシク法も結局政治的な行動だった?!” の続きを読む

韓国無償給食政策は福祉・経済両面から愚策だ

韓国がコロナによって休学になったため給食で使えなくなった野菜を学生に配るという政策に対しTwitterで、礼賛するコメントを見て、韓国左派は日本でも工作しているのかなんて思いましたが、日本自体にポピュリズム的動きが出てきているのだろうな、と思って見ています。休校による給食の野菜の行き場所と無償給食制度の評価は別です。無償給食政策は福祉政策なんかじゃなかったし、ポピュリズムの象徴に利用されただけの愚策だと評価されるべきです。

“韓国無償給食政策は福祉・経済両面から愚策だ” の続きを読む

[koreal雑感]元慰安婦の葬式に集まる芸能人や政治家たち…この中にどれだけの人が本当に彼女の死を悲しんでいるであろうか

共に民主党の議員が元慰安婦の葬式を訪れ、facebookに親指を立てて満面の笑顔で写っている写真をあげている。






“[koreal雑感]元慰安婦の葬式に集まる芸能人や政治家たち…この中にどれだけの人が本当に彼女の死を悲しんでいるであろうか” の続きを読む